製品&サポートサービス

pt-mongodb-summary

コマンド

pt-mongodb-summary [ オプション ] [HOST[:PORT]]

【必須項目】

  • ・ -a : ユーザー認証されたデータベースを指定する(デフォルトはadminデータベースが選択されます)
  • ・ -p : ユーザー認証が有効になっているサーバに接続する際に使用するパスワードを指定する
  • ・ -u : ユーザー認証が有効になっているサーバに接続する際に使用するユーザーを指定する

目的

MongoDBから収集した情報をサマリして出力します

シナリオ

以下のようなコマンドを実行し、MongoDBから収集した情報を出力します

# pt-mongodb-summary -u admin -p localhost:27017

結果

以下のような結果が標準出力されます

[root@localhost mongodb]# pt-mongodb-summary -u admin -p localhost:27017
Password:
# Instances ##############################################################################################
  PID    Host                         Type                      ReplSet                   Engine
  2319 localhost:27017                                          -                     wiredTiger

# This host
# Mongo Executable #######################################################################################
       Path to executable | /usr/bin/mongod
# Report On localhost.localdomain ########################################
                     User | mongod
                PID Owner | mongod
                 Hostname | localhost.localdomain
                  Version | 3.4.3
                 Built On | Linux x86_64
                  Started | 2017-04-18 10:10:23 +0900 JST
                  Datadir | /var/lib/mongo
                Processes | 1
             Process Type | mongod
# Running Ops ############################################################################################

Type         Min        Max        Avg
Insert           0          0          0/5s
Query            0          0          0/5s
Update           0          0          0/5s
Delete           0          0          0/5s
GetMore          0          0          0/5s
Command          1          1          5/5s
# Security ###############################################################################################
Users  : 3
Roles  : 0
Auth   : disabled
SSL    : disabled
Port   : 27017
Bind IP: 127.0.0.1

良い点

pt-mysql-summaryと同等のツールであり、MongoDBクラスタに関する情報も収集できます

ページトップへ