2022.02.17

Percona

Percona XtraDB Cluster 5.7.36-31.55 GA版(リリース日:2022年2月16日)

リリースハイライト
次のリストには、Oracleが提供し、Percona XtraDB Cluster for MySQLに含まれている
MySQL 5.7.36のバグ修正の一部が含まれています。
 ・MySQL 5.6からMySQL 5.7へのアップグレード後にUNDOログの切り捨て操作が開始された時に
  デッドロックまたはエラーが発生する可能性を修正しました。
 ・親テーブルが子テーブルに対してカスケードSET NULL操作を開始する時に、仮想列が
  親テーブルから派生した値の代わりにNULLに設定され得る問題を修正しました。
 ・ビューでは、各SELECTステートメントのクエリダイジェストは、以前のバージョンの場合の
  ように、ビュー定義ではなくSELECTステートメントに基づくようになりました。
修正されたバグ
・PXC-3838:ドキュメント – Bootstrapping the first nodeドキュメントの余分なスペースを削除。
・PXC-3739:FLUSH TABLES … FOR EXPORTがセッションの終了後にロックされたままになる
 問題を修正しました。
・PXC-3766:SSTが常にバージョンチェック手順を実行して、許可されていない外部ネットワーク
 通信を引き起こす場合の動作を修正しました。

Percona XtraDB Cluster 5.7.36-31.55 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-xtradb-cluster/5.7/release-notes/Percona-XtraDB-Cluster-5.7.36-31.55.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細