2022.02.08

Percona

Percona XtraBackup 8.0.27-19.0 GA版(リリース日:2022年2月2日)

リリースハイライト
次のリストは、Oracleが提供し、Percona Server for MySQLに含まれているMySQL 8.0.27のバグ修正の
一部です。
 ・default_authentication_pluginは非推奨になりました。このプラグインのサポートは、
  将来のバージョンで削除される可能性があります。authentication_policy変数を
  使用してください。
 ・バイナリ演算子は非推奨になりました。この演算子のサポートは、将来のバージョンで
  削除される可能性があります。CAST(… AS BINARY)を使用してください。
 ・親テーブルが行を更新または削除すると、この操作は子テーブルに対して
  カスケードSET NULL操作を開始しました。子テーブルでは、バーチャル列の値を、
  基本列の値から派生した値の代わりにNULLに設定できます。
新機能
・PXB-1883:xbcloudバイナリにMicrosoft Azure Cloud Storageのサポートが追加されました。
改善点
・PXB-2434:増分バックアップにMySQLページ追跡を使用します。
バグ修正
・PXB-1741:PSの起動時に、部分バックアップ中に除外されたデータベースのエラーが表示されます。
・PXB-2614:xbstreamバイナリは、XFSファイルシステム上のスパースファイルをサポートするように
 拡張されました。
・PXB-2608:Vault APIをV2にアップグレード
・PXB-2543:テーブルの.cfgファイルをエクスポートする時にIB_EXPORT_CFG_VERSION_V6を
 追加する修正
・PXB-2465:グループレプリケーションチャネルがそのリストのアイテムである場合に
 ps.log_statusをクエリするための修正。XtraBackupは、group_replication_applier“または
 “group_replication_recoveryのいずれかに一致する場合、名前をスキップします。
・PXB-2625:Debian BusterのデフォルトバージョンのCURLは、TLS HTTP2接続が閉じていることを
 識別できず、接続を再利用しようとしました。

Percona XtraBackup 8.0.27-19.0 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-xtrabackup/LATEST/release-notes/8.0/8.0.27-19.0.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細