プレスルーム

「MySQLでマルチマスター型クラスターを実現するMySQL InnoDB Cluster の解説」セミナー(2019年7月26日開催)のお知らせ

詳細・参加登録はこちら

DBMSの停止は重大問題

情報システムの中核であるDBMS、その停止は重大問題です。システムトラブルによる停止はもちろん、メンテナンスによる停止であってもお客様へのサービス提供が継続できなくなることは、ビジネス的にも大きなインパクトがあります。

アクティブ/スタンバイ構成の課題

現在多くの企業で、アクティブ/スタンバイ構成が使われています。しかしこの方式は障害発生時に、フェールオーバーによるダウンタイムが発生します。システム停止が許されないシステムでは、例え数分の停止でも致命的です。一方アクティブ/アクティブ構成であれば、DBサーバーが同時に稼働しているためシステム停止は発生しません。また常に稼働状態のため、ハードウェア資源を効率的に使用することができます。

マスタースレーブ方式からマルチマスター方式へ

アクティブ/アクティブ構成を実現するためには、DBサーバー間の同期をマスタースレーブ方式から、マルチマスター方式にする必要があります。これまで技術的に難しかったマルチマスター方式ですが、「MySQL InnoDB Cluster」によって多くの企業で使われるようになってきました。例えば株式会社ロコンドをはじめとした大規模ECサイトやWebサービス事業者などで採用されています。

「MySQL InnoDB Cluster」 で実現する高可用性

このようにMy SQLの高可用性を実現する方法の一つとして、「MySQL InnoDB Cluster」 を導入する方法があります。本セミナーでは、アクティブ/アクティブ構成とマルチマスター方式について解説し、MySQLのマルチマスター型クラスターである「MySQL InnoDB Cluster」ついてご説明します。

日時 2019年7月26日(金) 15:30~17:30 (15:00開場)
場所 会場:株式会社スマートスタイル 本社
  (東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング10F セミナールーム10D
※本社が大手町に移転しましたので以前と会場が異なります。ご注意下さい。)
参加費 無料
定員 30名
参加申し込み こちらよりお申込下さい
主催 株式会社スマートスタイル

プログラム

Session1 MySQLにおける高可用性/HAの実現とマルチマスターの概要
株式会社スマートスタイル 営業部 内藤
Session2 MySQL InnoDB Cluster の実装技術とメリットを解説
株式会社スマートスタイル 技術部 高橋
Session3 MySQL InnoDB Clusterユーザ導入事例
登壇者調整中
  質疑応答



※ 時間についてはおおよその目安となります。
※ 講師やセッション内容は予告無く変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください

 

備考

※同業他社様、および 個人、個人事業主の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

※ご登録いただいた個人情報は、株式会社スマートスタイル、および、講演各社、協力各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。

お問合せ

スマートスタイルセミナー運営事務局
marketing@s-style.co.jp

ページトップへ