2022.04.12

Percona

Percona XtraDB Cluster 8.0.27-18.1 GA版(リリース日:2022年4月11日)

リリースハイライト
以下に、Oracleが提供し、Percona Server for MySQLに含まれているMySQL 8.0.27の
バグ修正をいくつかを上げます。
● default_authentication_pluginは非推奨になりました。このプラグインのサポートは、
 将来のバージョンで削除される可能性があります。authentication_policy変数を
 使用してください。
● バイナリ演算子は非推奨になりました。この演算子のサポートは、将来のバージョンで
 削除される可能性があります。CAST(… AS BINARY)を使用してください。
● 親テーブルが子テーブルに対してカスケードSET NULL操作を開始する時の修正。
 仮想列を親テーブルから派生した値の代わりにNULLに設定できます。

修正されたバグ
● PXC-3831:認証された優先度の高いトランザクションがロックの競合なしに続行できました。
● PXC-3766:全てのXtraBackupベースのSST操作によるバージョンチェック手順の実行を
 停止しました。
● PXC-3704:起動時にrepl.max_ws_sizeとwsrep_max_ws_sizeの両方の値が渡された場合、
 最大書き込みセットサイズはrepl.max_ws_sizeに基づいていました。

Percona XtraDB Cluster 8.0.27-18.1 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-xtradb-cluster/8.0/release-notes/Percona-XtraDB-Cluster-8.0.27-18.1.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細