プレスルーム

MySQL最新ソリューションセミナー ~エンタープライズに求めるべき高可用性&セキュリティ~開催のお知らせ(2017/2/24開催)

エンタープライズ・システムに求められる「高可用性」と「セキュリティ」をテーマに、MySQL最新情報や最新ソリューションをご紹介します

>>セミナー資料DLフォーム

MySQLセミナー


オープンソースである「MySQL」はエンタープライズ利用にどこまで適応するのか?

MySQLが世界で最も利用されているオープンソース・データベースであっても、 それだけでは企業システムとして、より "安心"、"安全" に使っていける訳ではありません。 MySQLをどのように、より "安心"、"安全" な仕組みや環境にしていくのかが重要なのです。
今回は、特に以下のソリューションを中心に具体的なノウハウや注意点などもご紹介します。

■ MySQL Cluster 7.5
従来より高可用性と高性能を兼ね備えた分散型のRDBMSクラスターとして注目度が高いMySQL Cluster。
仕様や機能が大幅に改良された最新バージョンが2016年10月にリリース。

■ MySQL Group Replication
2016年12月にGAがリリースされたばかりの最新のマルチマスター型の高可用性ソリューション。
同じマルチマスター型ソリューション Galera Cluster の実績を多く持つスマートスタイルが、国内ベンダーとしては先駆けて検証してきた Group Replication の事実を紹介。

■ PISO for MySQL 
PISOは、OracleDBやSQL ServerなどのDBを中心に4,110以上のライセンスが導入されているデータアクセス監視ツール。
2016年8月のPostgreSQL版のリリースに続き、2017年2月よりMySQL版がリリースされます。

日時2017年2月24日(金)14:30~17:15(14:00開場)
場所株式会社スマートスタイル 本社 マルチファンクションルーム
〒163-1326
東京都新宿区西新宿6-5-1(新宿アイランドタワー 22階)
対象・MySQLの最新動向・高可用性やセキュリティにご興味をお持ちの方
・MySQL導入を検討されている企業のご担当者様
参加費無料
定員30名
※ お申込み者が定員を超えた場合、
  対象の方を優先させていただく場合がございます
主催 株式会社スマートスタイル
協賛 日本オラクル株式会社
株式会社インサイトテクノロジー
参加申し込み connpassよりお申込下さい

connpass未登録の方は本ページのフォームよりお申込下さい
2017年2月24日(金)12:00〆切
注意事項 ※ 受付にてお名刺(1枚)を頂戴いたします。

プログラム

 
14:30~14:35 オープニング
ご挨拶・セッション紹介
14:35~15:25 MySQL最新情報
<日本オラクル株式会社 MySQL グローバル・ビジネス・ユニット
マスタープリンシパルセールスコンサルタント 杉山真也 氏>
・MySQL 8.0 DMR 及びMySQL Cluster 7.5 GA 
15:25~16:05"MySQL Group Replication" GAリリースで大注目!!
~[第一弾]従来のHAソリューションと比較してみた~

<株式会社スマートスタイル MySQLソリューション事業部
データベース部 高橋嘉 氏>
・Group Replicationの概要
・MySQLのHAソリューションパターン
・HAとしてのGroupReplicationの仕組み
・Group Replicationを使う上での注意点
16:05~16:15ご休憩
16:15~16:55MySQLにおけるセキュリティ対応の重要性
<株式会社インサイトテクノロジー プロダクトコンサルティング事業部 村澤崇信 氏>
・MySQLにおけるセキュリティ対応の重要性
・PISO for MySQLの紹介 (MySQL向けデータアクセス監視ツール)
16:55~17:15 質疑応答

備考

※講師やセッション内容は予告無く変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください

※ご登録いただいた個人情報は、株式会社スマートスタイル、および、講演各社、協力各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。
※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

お問合せ

株式会社スマートスタイル セミナー運営事務局
Mail: marketing@s-style.co.jp
TEL: 03-5354-5751

セミナー資料DLフォーム

 

メールアドレス

DL コード 

※初出時、Session2資料の章番号に誤りがございました。お詫びして訂正いたします(2017/3/2)

ページトップへ