スマートスタイル TECH BLOG

【終了】MySQL High Availability Seminar ~マルチマスター構成でMySQLのダウンタイム「ゼロ」を実現する方法について~

アクティブ/スタンバイのHAはもう古い?

アクティブ/アクティブのHAの時代に・・・

情報システムの中核であるDBMS、その停止は重大問題です。
システムトラブルによる停止はもちろん、メンテナンスによる停止であっても
お客様へのサービス提供が継続できなくなることは、ビジネス的にも大きなインパクトがあります。

ダウンタイム”ゼロ”を実現するDB構成とは?
従来、DBMSの可用性を高めるためには、「マスタースレーブ」方式が多く使われていました。
マスターとスレーブ間のデータ同期は通常非同期で行われるため障害時にはデータロスが発生したり、
運用が複雑だったり、フェイルオーバーに数分程度の時間を要したり、と課題がありました。

国内でも採用されている、ダウンタイム”ゼロ”を実現する「マルチマスター」
近年、ビジネスにおける情報システムの重要性が増している中、Webサービス事業者や大手通信キャリアのクラウド基盤、
国内各種ECサイトなどで、ダウンタイム限りなく”ゼロ“に近づける「マルチマスター」方式の採用が急速に増えています。

「MySQL InnoDB Cluster」の概要とメリットを解説
本セミナーでは「マルチマスター」の概要と技術についての解説と共に
MySQLの新たなマルチマスター・クラスターである「MySQL InnoDB Cluster」について説明します。


概要

プログラム内容

1. MySQLにおける高可用性/HAの実現とマルチマスターの概要

株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 営業部 内藤

2. MySQL InnoDB Cluster の実装技術とメリットを解説

株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 技術部 中野

3. 質疑応答

開催情報

日時  2018年12月13日(木) 16:00~18:00(15:45開場)
会場   株式会社スマートスタイル 本社
主催  新宿オープンソースラボ
登壇  株式会社スマートスタイル
定員  10名
費用  無料


お問い合わせ

株式会社スマートスタイル セミナー運営事務局

MAIL : marketing@s-style.co.jp

Return Top