プレスルーム

「RubyWorld Conference 2020」協賛のお知らせ

banner_C01

スマートスタイルは「RubyWorld Conference 2020」を、Silverスポンサーとして支援いたします。

RubyWorld Conference 2020」は、Ruby のさらなる普及・発展とビジネス利用の促進を目指すカンファレンスです。

12回目となる今年は、2020年12月17日(木)に、初のオンラインで開催いたします。

RubyWorld Conference 2020 とは

RubyWorld Conferenceは、プログラミング言語「Ruby」の国内最大のビジネスカンファレンスです。

Rubyが、多様な現実世界にどのように適合し浸透していくのか、そのような普及過程と成長を考える機会となることを期待すると共に、Rubyのさらなる普及・発展とビジネス利用の促進を目指します。先進的な利用事例や最新の技術動向、開発者教育の状況などの情報を発信することで、「Rubyのエコシステム(生態系)」を知っていただくことができる場として開催します。

日程 2020年12月17日(木)
会場 オンライン開催
※毎年、島根県立産業交流会館で開催されていますが
 今回は初のオンライン開催となります
主催 RubyWorld Conference開催実行委員会
(一財)Rubyアソシエーション、島根県、松江市、国立大学法人 島根大学、(独)国立高等専門学校機構 松江工業高等専門学校、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ) 松江貿易情報センター、(公財)しまね産業振興財団、(一社)島根県情報産業協会、しまねOSS協議会、経済産業省 中国経済産業局

来場者見込み 両日とも400名
申込み お申込みの詳細は、
RubyWorld Conference 2020で近日公開予定。

【RubyWorld Conference 2020 に関するお問合せ】
RubyWorld Conference 開催実行委員会 事務局
URL: https://2020.rubyworld-conf.org/ja/contact/

ページトップへ