OSSニュース

Percona XtraDB Cluster 8.0.20-11 GA版(リリース日:2020年10月1日)

改善点
・PXC-2603:PXCステータス変数のインデックスを更新 - 一貫した定義を適用する

バグ修正
・PXC-3159:ドナーがクラッシュした時に、通信チャネルを閉じ、ジョイナーノードを中止するように、
 エラー処理を変更(以前は既知の問題でした)
・PXC-3352:DELETEのチェックを削除するように、wsrep_row_upd_check_foreign_constraints()を
 変更
・PXC-3371:build-binary.shでのディレクトリ作成を修正
・PXC-3370:共有ライブラリとglibcサフィックスを備えたバイナリtarballと最小限のtarballの提供
・PXC-3360:PXC-ProxySQL設定ドキュメントページのsysbenchコマンドを更新
・PXC-3312:トランザクションが再実行された場合のステートメント診断領域のクリーンアップを防止する
・PXC-3167:正しいGCacheバッファの取り戻し処理
・PXC-3347:bintarballのPERCONA_SERVER_EXTENSIONの変更とMYSQL_SERVER_SUFFIXの変更

既知の問題
・PXC-3039:SSLが無効なノードがSSLが有効なクラスタに参加しようとした場合に、
 有用なエラーメッセージがない
・PXC-3092:キーリングは指定されているが、クラスタトラフィックの暗号化がオフになっている場合、
 起動時に警告をログに記録する
・PXC-3093:Garbdは、SST転送が完了したことを誤ってログに記録する(タイミングが正しくない)

Percona XtraDB Cluster 8.0.20-11 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-xtradb-cluster/8.0/release-notes/Percona-XtraDB-Cluster-8.0.20-11.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ