OSSニュース

Percona XtraDB Cluster 5.7.34-31.51 GA版(リリース日:2021年7月19日)

改善点
・PXC-3634:XtraDB Clusterのブートストラップに関する誤ったドキュメント
・PXC-3092:キーリングが指定されているが、クラスタトラフィックの暗号化がオフになっている場合、
 起動時に警告をログに記録する

修正されたバグ
・PXC-3679:socatを「1.7.4.0」に更新した後、SSTが失敗する
・PXC-3611:keyring.backupファイルが存在する場合にkeyring_fileが使用されると、SSTの後に
 “Encryption can’t find master key”が発生する
・PXC-3608:FKを読み取ろうとすると、メモリアクセス違反が発生してサーバーが終了する場合が
 ある
・PXC-2650:保存データの暗号化オプションのサポートの欠如がドキュメントに記載されていない
・PXC-3464:SET SESSION sql_log_bin = 0でデータが伝播されない
・PXC-3666:wsrep_on=0のセッションはTOIトランザクションをブロックする
・PXC-3596:ノードがSSTの中止でスタックする
・PXC-3226:PXCサーバーからのCHECK TABLEの結果により、クライアントライブラリが
 クラッシュする可能性がある
・PXC-3146:Galera/SSTは、SSL証明書のデフォルトのデータディレクトリの場所を確認しない

Percona XtraDB Cluster 5.7.34-31.51 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-xtradb-cluster/5.7/release-notes/Percona-XtraDB-Cluster-5.7.34-31.51.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ