MySQLニュース

Percona XtraBackup 8.0.5 GA版(リリース日:2019年3月4日)

新機能
・PXB-1548:Percona XtraBackupは、--dump-innodb-buffer-poolオプションを使用して、
 バッファプールに存在する最新ページでib_buffer_poolファイルを更新することができます。
・PXB-1768:MySQL8.0.14の新しい構文で作成されたUNDOテーブルスペースのサポートを追加しました。
・PXB-1781:MySQL 8.0.14で導入されたバイナリログ暗号化のサポートを追加しました。
・PXB-1797:xbstreamに関して、2つの新しいオプションが追加されました。--decompressオプションを
 使用すると、xbstreamは個々のqpressファイルを解凍できます。--decompress-threadsオプションは、
 解凍時に適用するスレッド数を制御します。

バグ修正
・--lock-ddl-per-tableを使用すると、サーバーが分割されたテーブルの全てのレコードをスキャンする
 ため、“out of memory”エラーが発生する可能性がありました。バグ修正:PXB-1691とPXB-1698。
・Percona XtraBackupを--slave-infoで実行を開始された時、誤った座標がxtrabackup_slave_info
 ファイルに書き込まれました。バグ修正:PXB-1737。
・MySQLサーバーの起動後に変数innodb-rollback-segmentが変更された場合、Percona XtraBackupは
 増分バックアップを作成する時に準備段階でクラッシュする可能性がありました。バグ修正:PXB-1785。
・Perconaサーバーが--innodb-encrypt-tablesパラメータを使用して起動された場合、フルバックアップが
 失敗する可能性がありました。バグ修正:PXB-1793。

その他のバグ修正
PXB-1632、PXB-1715、PXB-1770、PXB-1771、PXB-1773.

Percona XtraBackup 8.0.5 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/blog/2019/03/04/percona-xtrabackup-8-0-5-is-now-available/

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ