MySQLニュース

Percona XtraBackup 2.4.15(リリース日: 2019年7月10日)

バグ修正
・暗号化されたテーブルスペースの機能が有効になっている場合、
 xtrabackup-v2方式のSST(State Snapshot Transfer)を介して暗号化および圧縮されたテーブルを
 結合ノード(Percona XtraDB Cluster)で使用できませんでした。修正されたバグ:PXB-1867
・リクエストを再試行した時に、xbcloudはHTTPヘッダーの日付関連フィールドを更新しませんでした。
 修正されたバグ:PXB-1874
・HTTP 408エラー(リクエストタイムアウト)を受信後、xbcloudはリクエスト送信を再試行しません
 でした。修正されたバグ:PXB-1875
・ユーザーが既に準備されている増分バックアップをマージしようとした場合、増分バックアップが
 2回使用された可能性がないことを知らせず、誤解を招くようなエラーが生成されました。
 修正されたバグ:PXB-1862
・プロジェクトオプションが含まれていない時、xbcloudはSwiftストレージでクラッシュすることが
 ありました。修正されたバグ:PXB-1844
・xtrabackupはinnodb_max_dirty_pages_pctオプションの値として小数を受け付けませんでした。
 修正されたバグ:PXB-1807

その他のバグ修正
PXB-1850、PXB-1879、PXB-1887、PXB-1888、PXB-1890

Percona XtraBackup 2.4.15 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-xtrabackup/2.4/release-notes/2.4/2.4.15.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ