MySQLニュース

Percona Toolkit 3.0.12 GA版(リリース日:2018年9月13日)

バグ修正
・PT-1611:pt-archiverは、UTF-8文字を出力できなかった。
・PT-1603:pt-table-syncは、インデックスのソートされていないENUMフィールドの
 場合、chunk boundariesを正しく計算しなかった。
・PT-1574:pt-online-schema-changeは、NULLが可能な一意キーやNULL値を含む行を
 持つテーブルで、失敗しました。
・PT-1572:キーでのENUMフィールドの使用が改善され、ソートされたENUM項目を
 含む式の速度がより速くなりました。
・PT-1422:pt-mysql-summaryは、NULL値がプロセスリストのTimeカラムに現れると
 ハングアップすることがありました。

ドキュメント変更
・PT-1321:MySQL必須権限がpt-online-schema-changeの資料に詳述されました。

Percona Toolkit 3.0.12 リリース情報(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/blog/2018/09/13/percona-toolkit-3-0-12-is-now-available/
Percona Toolkit 3.0のリリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-toolkit/3.0/release_notes.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ