MySQLニュース

Percona Server for MySQL 8.0 GA版(リリース日:2018年12月21日)

Percona Server for MySQL 8.0には、Percona for the communityで開発されたエンタープライズ向けの
機能に加え、MySQL 8.0 Community Editionで使用可能な全ての機能が含まれます。

MySQL Community Edition 8.0の機能
Percona Server for MySQL 8.0に含まれるMySQL 8.0の注目点は以下のとおりです。
・MySQLドキュメントストア - X API内のNoSQL機能と新しい演算子や関数などのJSONの機能強化を
 組み合わせることで、開発者は、独立したNoSQLデータベースを必要とせずにMySQL 8.0を
 非リレーショナルデータストレージに使用できます。
・より強力なSQL - ウィンドウ関数、共通テーブル式、Unicodeの安全な正規表現、その他の改良点の
 追加により、MySQL 8.0は様々なSQL標準機能を幅広くサポートします。
・Transactional Data Dictionary - アトミックでクラッシュセーフなDDL操作を可能にし、信頼性を高め、
 メタデータファイルの必要性を排除します。
・セキュリティ - SQLロール、SHA2デフォルト認証、ファイングレイン権限、その他の機能強化により、
 MySQL 8.0はより安全で、組織のコンプライアンスニーズに適応できるようになりました。
・地理空間 - 新しいSRSは、空間データ型、空間インデックス、空間関数を認識し、複雑な
 GISユースケースにMySQL 8.0を使用することを可能にします。

Percona Server for MySQL 8.0の機能
アップストリームのMySQL 8.0 Community Editionに基づき、Percona Server for MySQL 8.0は
このリリースで以下を含む多数の優れた機能を導入します。

・セキュリティとコンプライアンス
 * 監査ログプラグイン: 組織のコンプライアンス目標の達成を支援するために、データベース活動の
  監視と記録を提供します。この機能はMySQL Enterprise Auditingに相当します。
 * PAMベースの認証プラグイン: 標準PAMモジュールと統合することにより、企業が企業の
  シングルサインオン(SSO)および2要素認証(2FA)システムとPercona Server for MySQLを
  統合するのを支援します。この機能はMySQL Enterprise Authenticationに相当します。
 * 強化された暗号化: MySQL Community Editionに存在する透過的データ暗号化(TDE)を改良します。
  強化された暗号化により、バイナリログ暗号化、一時ファイル暗号化、すべての
  InnoDBテーブルスペースタイプおよびログの暗号化サポート、並列の二重書き込みバッファの暗号化、
  キーローテーション、およびHashicorp Vaultを使用した集中キー管理のサポートが追加されます。
  注意: 暗号化機能の中にはまだ試験的なものと見なされ、まだ実運用には適していないものがあります。
  これらの機能はMySQL Enterprise TDEに相当します。

・パフォーマンスとスケーラビリティ
 * スレッドプール: 10000を超える接続をサポートするこの機能は、高負荷の下でパフォーマンスに
  大きな利点をもたらします。この機能はMySQL Enterprise Scalabilityに相当します。
 * InnoDBエンジンの強化: 並列二重書き込み、マルチスレッドLRUフラッシャー、および単一ページ
  追い出しにより、高並列のIOバウンドのワークロードは大幅なパフォーマンスの向上を見込めます。
  簡単なベンチマークでは、Percona Server for MySQLとMySQL Community Editionを比較すると、
  一部のワークロードで60%のパフォーマンス向上が見られました。
 * MyRocksストレージエンジン: RocksDBストレージライブラリをベースにしたMyRocksは、
  nVME SSDなどの最新のハードウェア向けに最適化されているため、MySQLを21世紀に導きます。
  強力な圧縮を利用することで、MyRocksはInnoDBと比較してSSDの書き込み増幅とストレージ要件を
  削減し、大規模なデータセットを扱う時のTCOを削減し、ROIを向上させます。 InnoDBと比較して
  スループットの一貫性が改善されたため、データベースのクラウドリソースをより戦略的に拡張する
  ことができます。

・可観測性と有用性
 * インストゥルメンテーションの向上: Percona Server for MySQL 8.0は、
  MySQL Community Editionと比較して2倍以上のパフォーマンスおよび統計データのカウンターを
  提供し、ユーザーごとおよびスレッドごとの統計データの収集に対応し、スロークエリロギング
  機能を拡張しました。Percona Monitoring and Managementのような無料ツールと共に、これらの
  機能強化は、DBAが問題をより速く解決し、効果的にアプリケーションのパフォーマンスを
  改善することを可能にします。
 * バックアップへの影響の軽減: より軽量のバックアップロックにより、パフォーマンスへの影響と
  バックアップ実行の可用性への影響が軽減されます。この機能をPercona XtraBackup 8.0と共に
  使用すると、バックアップの実行速度がより速くなり、長時間のバックアップ中のアプリケーションの
  パフォーマンスが向上します。

Percona Server for MySQL 8.0で削除された機能
一部の機能は、Percona Server for MySQL 5.7からPercona Server for MySQL 8.0に移植されませんでした。未使用の機能や、相当する機能がアップストリームに含まれているもの、このメジャーリリースに関連しなくなった機能は削除されました。
・Slow Query Log Rotation and Expiration: 広く使用されておらず、logrotateを使用して実行できます。
・標準準拠の引用符とカンマの構文解析のためのCSVエンジンモード
・拡張プログラムオプション修飾子
・ALL_O_DIRECT InnoDBフラッシュメソッド: 新しいREDOロギングの実装と互換性がありません。
・INFORMATION_SCHEMAからXTRADB_RSEGテーブルを削除
・SHOW ENGINE INNODB STATUSからのInnoDBメモリサイズ情報。同じ情報は、Performance Schema
 のメモリサマリテーブルから取得できます。
・クエリキャッシュ機能強化: クエリキャッシュはMySQL 8.0には存在しません。

Percona Server for MySQL 8.0で廃止予定の機能
・TokuDBストレージエンジン: TokuDBは、Percona Server for MySQL 8.0リリースシリーズを通して
 サポートされていますが、次のメジャーリリースでは利用できなくなります。Perconaは、TokuDBの
 ユーザーに、ワークロードの大部分で同様の利点を提供し、最新のハードウェアに対するサポートが
 より最適化されたMyRocks Storage Engineを検討することをお勧めいたします。

Percona 8.0 GA版リリースのお知らせ(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/blog/2018/12/21/announcing-general-availability-of-percona-server-for-mysql-8-0/

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ