OSSニュース

Percona Server for MySQL 8.0.20-11 GA版(リリース日:2020年7月21日)

新機能
・PS-7128:RocksDB変数を追加:rocksdb_max_background_compactions、
 rocksdb_max_background_flushes、rocksdb_max_bottom_pri_background_compactions
・PS-7039:RocksDB変数を追加:rocksdb_validate_tables
・PS-6951:RocksDB変数を追加:rocksdb_delete_cf、rocksdb_enable_iterate_bounds、
 rocksdb_enable_remove_orphaned_dropped_cfs
・PS-6926:RocksDB変数を追加:rocksdb_table_stats_recalc_threshold_pct、
 rocksdb_table_stats_recalc_threshold_count、rocksdb_table_stats_background_thread_nice_value、
 rocksdb_table_stats_max_num_rows_scanned、rocksdb_table_stats_use_table_scan
・PS-6910:RocksDB変数を追加:rocksdb_stats_level
・PS-6902:RocksDB変数を追加:rocksdb_enable_insert_with_update_caching
・PS-6901:RocksDB変数を追加:rocksdb_read_free_rpl
・PS-6891:RocksDB変数を追加:rocksdb_master_skip_tx_api
・PS-6890:RocksDB変数を追加:rocksdb_blind_delete_primary_key
・PS-6886:RocksDB変数を追加:rocksdb_cache_dump
・PS-6885:RocksDB変数を追加:rocksdb_rollback_on_timeout

改善点
・PS-6994:Percona Server 8.Xにrocksdb_validate_tables機能を実装
・PS-6984:zstdサブモジュールをv1.4.4にアップデート
・PS-5764:SEQUENCE_TABLE()テーブルレベルSQL関数を導入

バグ修正
・PS-7019:GROUP BYを使用したLEFT JOINのクエリ結果を修正(アップストリーム#99398)
・PS-6979:CREATE USERステートメントの完了後にそのステートメントをプロセスリストから
 削除するクリーンアップ機能を呼び出すように処理を修正(アップストリーム#99200)
・PS-6860:innodb_buffer_pool_pages_LRU_flushedをbuf_get_total_stat()にマージ
・PS-7038:killプロセスがハングアップしないようにinnodb-parallel-read_threads=1を設定
・PS-6945:大きなファイルのバックアップを許可するように、tokubackupプラグインプロセスが
 エクスポートするAPIを修正
・PS-7000:MyRocksの適切なスペースパディングのために新しい照合を修正
・PS-6991:欠落している開発ファイルを含めるようにパッケージを修正
・PS-6946:アドレスとスレッドのサニタイザからメモリの使用を解放するようにtokubackup処理を修正
・PS-5893:DebianでsystemDを使用して複数のインスタンスを実行するためのサポートを追加
・PS-5620:カスタムTLS証明書の提供をサポートするようにDockerイメージを修正
・PS-7168: Determine if file per tablespace using table flags to prevent assertion
・PS-7168:アサーションを防ぐためにテーブルフラグを使用してテーブルスペースごとのファイルか
 どうかを判断
・PS-7161:‘HAVE_O_TMPFILE’スタイルの両方をサポートするように‘CreateTempFile’gunitテストを修正
・PS-7142:必要に応じて‘KEYRING_VAULT_PLUGIN_OPT’の値を設定
・PS-7138:tar.gzパッケージで壊れているps-adminのファイル参照を修正
・PS-7127:ユーティリティユーザーに動的な権限を付与する仕組みを提供
・PS-7118:データディレクトリを初期化する前にLOWER_CASE_TABLE_NAMESオプションを設定する
 機能を追加
・PS-7116:インデックス条件プッシュダウン(ICP)のPort MyRocks修正
・PS-7075:バイナリtarballに共有ライブラリとglibcサフィックスを提供
・PS-6974:rocksdb.drop_cf_*テストの不安定性を修正
・PS-6969:rocksdb.index_stats_large_tableの不安定性を修正
・PS-6105:アサーションを正しい場所に移動するように、
 innodb.mysqld_core_dump_without_buffer_pool_dynamicテストを修正
・PS-5735:CentOS 7に文字セットをインストールするようにパッケージを修正
・PS-4757:無条件テスト用のkeyring_vaultを作成するためにCHECK_IF_CURL_DEPENDS_ON_RTMP
 を削除
・PS-7131:信号の欠落を回避するために、resume_encryption_cond条件変数の処理を改善
・PS-7100:壊れたインデックスエントリに対応する行を適切にカウントするように
 rocksdb_read_free_rplテストを修正
・PS-7082:ヘルプクライアントコマンドに表示されるリンクを修正
・PS-7169:サーバーを5.7から8.0.20にアップグレードする際にrocksdb_validate_tablesを
 無効なRocksDBに設定

Percona Server for MySQL 8.0.20-11 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-server/8.0/release-notes/Percona-Server-8.0.20-11.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ