MySQLニュース

Percona Server for MySQL 8.0.19-10 GA版(リリース日:2020年3月23日)

新機能
・PS-5729:サーバーのUUIDをPerconaシステムキーに追加しました。
・PS-5917:簡易LDAP認証プラグインを追加しました。
・PS-4464:CONSISTENT SNAPSHOTに対して実行された最後のグローバルトランザクション識別子
 (GTID)を公開しました。

改善点
・PS-6775:default_table_encryptionからKEYRING_ONオプションを削除しました。
・PS-6733:データマスキングプラグインにバイナリ検索を追加しました。

バグ修正
・PS-6811:--skip-name-resolve=1かつProxyユーザーがいる場合、サービスは
 ACL_PROXY_USER::check_validityのアサートを開始できませんでした。
 (アップストリーム #98908)
・PS-6112:mysqldumpが--single-transactionと一緒に使用される時の一貫性のない
 Binlog_snapshot_gtid。
・PS-5923:"SELECT ... INTO var_name FOR UPDATE"がMySQL 8.0で機能していませんでした。
 (アップストリーム #96677)
・PS-6150:ロックされたミューテックスを表示するためにSHOW ENGINE INNODB STATUSを
 実行すると、サーバーが終了することがありました。
・PS-5379:MySQL 5.7からMySQL 8へのアップグレード後に起動が遅くなる。
 (アップストリーム #96340)
・PS-6750:クライアントパッケージのインストールによって、Red Hat Enterprise Linux 8で
 ファイルの競合が発生する可能性がありました。
・PS-5675:同時のINSERT ... ON DUPLICATE KEY UPDATEステートメントは、一意のインデックス
 の違反で失敗する可能性がありました。(アップストリーム #96578)
・PS-6857:新しいパッケージの名前付けにより、dbdeployerが破壊されました。
・PS-6767:WHERE句のストアド関数の実行がスキップされました。(アップストリーム #98160)
・PS-5421:MyRocks:rocksdb_db_write_buffer_sizeに関するドキュメントを修正しました。
・PS-6761:threadpool_unix.ccのMacOSエラー:`compare_exchange_weak`の呼び出しに
 一致するメンバー関数がありませんでした。
・PS-6900:テストbig-testは、explicit_encryptionの再追加後に再記録を要求しました。
・PS-6897:main.udf_myisamテストとmain.transactional_acl_tablesテストがトランクで失敗しました。
・PS-6106:ENCRYPTION句のないALTER TABLEにより、テーブルが暗号化されました。
・PS-6093:SHOW ENGINE INNODB STATUSを実行して、ロックされたミューテックスと
 圧縮テーブルへの同時アクセスを表示すると、サーバーが終了する可能性がありました。
・PS-5552:アサーション‘m_idx >= 0’がplan_idx QEP_share d::idx() constで失敗しました。
 (アップストリーム #98258)
・PS-6899:2020-01-01が将来の時間と見なされたために、テストmain.events_bugsと
 main.events_1が失敗しました。(アップストリーム #98860)
・PS-6881:mysql 8.0はmysql_upgradeを必要としないことを文書に記載しました。
・PS-6796:テストpercona_changed_page_bmp_shutdown_threadは不安定でした。
・PS-6773:条件付きのジャンプまたは移動は、sha256_password_authenticateの
 初期化されていない値に依存していました。(アップストリーム #98223)
・PS-6125:MyRocks:rocksdb_update_cf_optionsを存在しない列ファミリーに設定すると、
 サーバー終了を引き起こす可能性のある部分的に定義された列ファミリーが作成されました。
・PS-6037:CentOS/RHEL 8でExtra Packages Enterprise Linux(EPEL)8リポジトリが有効に
 なっている場合、jemalloc v5がインストールされました。
・PS-5956:ルートセッションがユーティリティユーザーセッションを強制終了する可能性がありました。
・PS-5952:ユーティリティユーザーがperformance_schema.threadsに表示されました。
・PS-5843:"group_replication.gr_majority_loss_restart"の後にメモリリークが発生する可能性が
 ありました。(アップストリーム #96471)
・PS-5642:起動に失敗してもページトラッカースレッドは終了しませんでした。
・PS-5325:条件付きのジャンプまたは移動は、innodb_zip.wl5522_zipまたは
 innodb.alter_missing_tablespaceの初期化されていない値に依存していました。
・PS-4678:MyRocks:生成された列の制限について文書に記載しました。
・PS-4649:TokuDB:PerconaFT(フラクタルツリーインデックス)について文書に記載しました。

Percona Server for MySQL 8.0.19-10 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-server/8.0/release-notes/Percona-Server-8.0.19-10.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ