MySQLニュース

Percona Server for MySQL 5.7.27-30 GA版(リリース日:2019年8月22日)

バグ修正
・I/Oエラーの発生時、パラレルダブルライトバッファの書き込みはサーバーをクラッシュさせる
 必要があります。修正されたバグ #5678。
・外部キーとAUTOINC列を使用するテーブルが200万以上あるサーバーでは、シャットダウンに
 かなりの時間がかかる場合があります。修正されたバグ #5639(アップストリーム #95895)。
・ラージページがMySQL側で有効になっている場合、innodb_buffer_pool_chunk_sizeの最大サイズは
 4GBに効果的に制限されます。修正されたバグ #5517(アップストリーム #94747)。
・TokuDBホットバックアップライブラリは、TRACE情報をサーバーエラーログに継続的にダンプ
 します。ユーザーは、この情報のダンプを有効または無効にすることはできません。
 修正されたバグ #4850。
・キーのローテーションは、SELECT rotate_system_key("percona_redo")を許可するように再設計
 されています。現在使用されているキーバージョンは、innodb_redo_key_versionステータスに
 表示されます。修正されたバグ #5565。
・TokuDBBackupPluginはcmake時には任意です。修正されたバグ #5748。
・外部キーを使用したマルチテーブルDELETEは、レプリケーションを中断します。
 修正されたバグ #3845。
・任意のテーブルでのTRUNCATEおよびAdaptive Hash Index(AHI)との連動は、AHIが有効か
 どうかに関係なく、AHIとの相互作用によりサーバーの停止を引き起こす可能性があります。
 修正されたバグ #5576(アップストリーム #94610)。
・特定の設定で、InnoDB統計を記録するようにlog_slow_verbosityを設定すると、
 ストアドプロシージャの実行中にメモリ使用量が増加します。修正されたバグ #5581。
・ネットワークI/Oを追跡するスレッドプール機能が機能しなかった。修正されたバグ #5723。
・Adaptive Hash Index(AHI)を有効または無効にすると、DDL操作中にAHIオーバーヘッドが
 発生します。修正されたバグ #5747。
・インスタンスはデフォルト値で起動しましたが、キーリングプラグインパラメータを指定せずに
 暗号化するようにREDOログ暗号化を設定しても、失敗したり、エラーをスローしたりすることは
 ありません。修正されたバグ #5476。
・システムテーブルスペースの暗号化をONに設定すると、暗号化キーが生成され、システムの
 一時テーブルスペースページが暗号化されます。暗号化をOFFにリセットすると、後に続く
 すべてのページは暗号化なしで一時テーブルスペースに書き込まれます。暗号化された
 テーブルを復号化できるようにするために、生成されたキーは消去されません。
 innodb_temp_tablespace_encryptを変更しても、file-per-tableの一時テーブルには影響しません。
 このタイプのテーブルは、ENCRYPTION='Y'が設定されている場合、テーブルの作成中に
 暗号化されます。修正されたバグ #5736。
・実行中にinnodb_temp_tablespace_encryptをOFFにリセットした後、次のfile-per-tableの
 一時テーブルは引き続き暗号化されます。修正されたバグ #5734。

その他のバグ修正
#5752、#5749、#5746、#5744、#5743、#5742、#5740、#5711、#5695、#5681、
#5669、#5645、#5638、#5593、#5532、#5790、#5812、#3970、#5696、#5689、
#5146、#5715、#5791、#5662、#5420、#5149、#5686、#5688、#5697、#5716、
#5725、#5773、#5775、#5820、#5839

Percona Server for MySQL 5.7.27-30 リリースノート(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/release-notes/Percona-Server-5.7.27-30.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ