MySQLニュース

Percona Monitoring and Management (PMM) 2.4.0(リリース日:2020年3月18日)

新機能
・PMM-3387:Prometheusカスタム設定がPMMサーバーでサポートされるようになりました。
 この機能は、経験豊富なユーザーを対象としており、ベースの設定ファイルをPMMサーバーコンテナに
 追加して解析し、管理されたPrometheus構成に含めることで実行されます。
・PMM-5186:"pmm-admin summary"コマンドに-pprofオプションを含めると、診断データアーカイブに
 pprofデバッグプロファイルが追加されます。
・PMM-5102:新しい"Node Details(ノードの詳細)"ダッシュボードに、hwmonのハードウェア
 監視センサーからのデータが表示されるようになりました。新しいダッシュボードは、node_exporter
 からのhwmonコレクターデータに基づいています。設定パラメータまたは仮想化パラメータが原因で、
 一部のノードではデータが利用できない場合があることに注意してください。

改善点
・PMM-4915:Query AnalyticsダッシュボードのProfileセクションに、"AVG per second"ではなく
 "AVG per query"として時間メトリックが表示されるようになりました。
・PMM-5470:Query Analytics用に最適化されたClickhouseクエリは、その速度を改善し、
 バックエンドの負荷を軽減します。
・PMM-5448:デフォルトの高メトリックおよび中メトリックの解像度が、1-5-30および5-10-60秒に
 変更されました。既存のインストールに対するこの変更の影響を軽減するために、PMM設定ページで
 選択された"古い"高解像度(5-5-60秒)のシステムは、アップグレード中に自動的に中解像度に
 再設定されます。解像度がAPIを介してカスタム値に変更された場合、影響を受けません。
・PMM-5531:PMM Server Dockerイメージにヘルスチェックインジケータが実装されました。
 これはDocker HEALTHCHECKに基づいています。この機能は次のように利用できます。

  $ docker inspect -f {{.State.Health.Status}}
  $ until [ "`docker inspect -f {{.State.Health.Status}} pmm-server`" == "healthy" ]; do sleep 1; done

・PMM-5489:一貫性を高めるため、すべてのチャートの"Total"線が同じ赤色で描画されるようになりました。
・PMM-5461:ノード関連のダッシュボードのメモリグラフは、互いにより区別しやすくするために
 色を固定するように調整されました。
・PMM-5329:PMMサーバーのプロメテウスがバージョン2.16.0に更新されました。この更新により、
 いくつかの改善がもたらされ、それらの中には、ロードされたTSDBブロックのメモリフットプリントの
 大幅な削減、圧縮プロセスのメモリフットプリントの削減(圧縮中にバッファリングするものの
 よりバランスのとれた選択が原因)、最新の2時間のデータのみを対象とするクエリのクエリパフォーマンスの
 向上があります。
・PMM-5210:PMM設定ページで、Data Retention(データ保持)が秒単位ではなく日単位で指定される
 ようになりました。これはUIのみの変更であるため、実際のデータ保持精度は変更されないことに
 注意してください
・PMM-5182:PMM設定ページで利用可能なlogs.zipアーカイブに、別の"client"サブフォルダの追加の
 自己監視情報が含まれるようになりました。このサブフォルダには、PMMサーバーで収集された情報が
 含まれており、pmm-admin --summaryコマンドによってノードで収集されたものと同等です。
・PMM-5112:Inventory API Listリクエストは、Node/Service/Agentのタイプによってフィルタリング
 できるようになりました。

バグ修正
・PMM-5178:Query Analytics(クエリ分析)ダッシュボードのQuery Detail(クエリ詳細)
 セクションに、内部PostgreSQLデータベースのテーブル定義とインデックスが表示されませんでした。
・PMM-5465:MySQLインスタンス関連のダッシュボードには、実際のコンテンツと必ずしも一致しない
 行名がありました。これを修正するために、要素が並べ替えられ、行名と対応する要素がより正確に
 一致するために追加の行が追加されました。
・PMM-5455:Insightメニューからのダッシュボードが、PMM設定ページで低解像度が設定されている
 時に正しく動作するように修正されました。
・PMM-5446:いくつかのCompare(比較)ダッシュボードが、PMM設定ページで低解像度が
 設定されている時に正しく動作するように修正されました。
・PMM-5430:Prometheus Exporter StatusダッシュボードのMySQL Exporterセクションは、
 現在、デフォルトで折りたたまれ、他のデータベース関連セクションと一貫性があります。
・PMM-5445、PMM-5439、PMM-5427、PMM-5426、PMM-5419:ラベルの変更(例えば、
 PMM設定ページでメトリックの解像度が変更された時)によりダッシュボードが壊れました。
・PMM-5347:Query Analytics(クエリ分析)ダッシュボードでクエリを選択すると、
 ブラウザコンソールでエラーが発生しました。
・PMM-5305:時間範囲を変更した後、Query Analytics(クエリ分析)ダッシュボードに適用された
 フィルターの一部が保持されませんでした。
・PMM-5267:Query Analytics(クエリ分析)ダッシュボードでRefresh(更新)ボタンが機能して
 いませんでした。
・PMM-5003:pmm-adminのリストとステータスは同じデータに対して異なるJSON名前付けを使用します。
・PMM-5526:Replication(レプリケーション)ダッシュボードの説明ツールチップのタイプミスを修正。

Percona Monitoring and Management (PMM) 2.4.0 リリース情報(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-monitoring-and-management/2.x/release-notes/2.4.0.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ