OSSニュース

Percona Monitoring and Management (PMM) 2.11.0(リリース日:2020年10月14日)

新機能
・PMM-6567: 新しいPostgreSQL拡張機能‘pg_stat_monitor’のテクニカルプレビュー
・PMM-6515: Query Analytics(クエリ分析)フィルタからNode/Service(ノード/サービス)
 ページに直接追加されたリンクが新しいウィンドウで開く

改善点
・PMM-6727: Grafanaプラグインの更新:grafana-polystat-panel=1.2.2、
 grafana-piechart-panel=1.6.1
・PMM-6625: 全てのダッシュボードでデフォルトの並べ替えを“Average - descending”に
・PMM-6609: MySQL Instances Compare(インスタンス比較)とSummary(概要)ダッシュボード:
 ‘MySQL Internal Memory Overview’(MySQL内部メモリの概要)のメトリックを変更
・PMM-6598: ダッシュボードの画像共有(共有パネル):設定手順へのリンクを含む文言の改善
・PMM-6557: Prometheusをv2.21.0に更新
・PMM-6554: MySQL InnoDB Details(詳細)ダッシュボード:“Innodb Flushing by Type”
 (タイプ別のInnodbフラッシング)に“sync flushing”(同期フラッシング)を追加

修正されたバグ
・PMM-4547: MongoDBダッシュボードのレプリケーションラグカウントが正しくない
・PMM-6639: 統合アップデートは、全てのコンテナタイプを検出するわけではない
・PMM-6765: テーブル情報タブは、新しいPostgreSQL拡張機能‘pg_stat_monitor’を使用すると
 ‘table not found’と報告する
・PMM-6764: クエリ分析:非表示のアイテムはフィルタリングできない - “Show all”を
 使用しなければならない
・PMM-6742: PMMUIを介したアップグレードは(yumupdatepmm-updateで)停止する
・PMM-6689: PostgreSQL 13を使用するとQuery Analytics(クエリ分析)にPostgreSQLのクエリ
 またはメトリックがない(postgresql_pgstatements_agentはWAITINGステータス)
・PMM-6738: ‘-disable-queryexamples’オプションにもかかわらずPostgreSQLの例が表示される
・PMM-6535: Grafanaメニューから新しいウィンドウで‘Explore’を開くことができない
・PMM-6532: クリックスルーURLは、他のダッシュボードにリダイレクトする時に時間範囲を失う
・PMM-6531: 要素“Update Stats when Metadata Queried”の色付けが直感に反している
・PMM-6645: ログ内の不要なエラーをクリーンアップ(vertamedia-clickhouse-datasourceプラグイン)
・PMM-6547: 六角形のグラフのツールチップテキストが境界ボックスをはみ出している

Percona Monitoring and Management (PMM) 2.11.0 リリース情報(Percona社ウェブサイト):
https://www.percona.com/doc/percona-monitoring-and-management/2.x/release-notes/2.11.0.html

Perconaサポート・コンサルティング

PerconaPerconaサポート・コンサルティングサービスはPerconaServerをご利用頂いているお客様が安心してお使い頂くために専門的なサポートを提供するサービスです。

Perconaサポート・コンサルティングの詳細


ページトップへ