MySQLニュース

MariaDB MaxScale 2.3.12 GA版(リリース日:2019年9月19日)

バグ修正
・MXS-2684:永続プールから取得されたバックエンドDCBはスロットリングの対象ではない
・MXS-2674:QCバグ
・MXS-2652:ノードがシャットダウンするとメンテナンスモードが失われる
・MXS-2642:PAMAuthは認証中に重複するPAMサービスを排除しない
・MXS-2633:Pam認証がサーバー10.4で機能しない
・MXS-2631:重複したテーブルが見つかったが、それはシステムテーブルである
       (information_schema.、mysql.)
・MXS-2609:RWSplitSession::retry_master_query()のMaxscaleクラッシュ
・MXS-2576:Columnstore MonitorがUMをスレーブとして不正確にラベル付けする
・MXS-2198:ドキュメントにtarballのインストール手順がない

MariaDB MaxScale 2.3.12のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/mariadb-maxscale-23-mariadb-maxscale-2312-release-notes-2019-09-19/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ