OSSニュース

MariaDB Connector/Python 1.0.5 GA版(リリース日:2020年11月25日)

主な変更点
・新しいデータベース接続を確立する時に、connectメソッドは文字列のみではなくNone値も
 サポートするようになりました。
・接続属性server_version_infoと(互換性のために)get_server_version()メソッドを
 追加しました。どちらも、接続されているサーバーのバージョン番号を次の形式で記述した
 タプルを返します:(MAJOR_VERSION, MINOR_VERSION, PATCH_VERSION)
・内部パーサーは、完全なMariaDBコメント構文をサポートするようになりました。

修正されたバグ
・接続オブジェクトのメモリリークを修正しました。
・DeprecationWarning: builtin type Row has no module attributeを修正しました。
・非ヒープタイプのRowに対して呼び出されるtype_traverse()のクラッシュを修正しました
 (Python 3.6のみ)。
・接続プールのメモリリークを修正しました。

MariaDB Connector/Python 1.0.5のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/docs/release-notes/mariadb-connector-python-1-0-5-release-notes/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ