MySQLニュース

MariaDB Connector/J 2.4.3 GA版(リリース日:2019年8月5日)

重要
新しいオプションblankTableNameMetaは、ResultSetメタデータのgetTableNameメソッドにJDBCが示すように実際のテーブル名を返す代わりに常に空白を返すことを許可します。これは、Oracleドライバーが常に空の文字列を返すため、Oracleからの移行を簡単にするためです。

・[CONJ-717] デフォルトのMariaDB変換タイプ以外のデータタイプの変換関数サポート。
・[CONJ-722] Oracleとの互換性のために結果セットのメタデータのgetTableNameの抑制を許可。
・[CONJ-719] Java 8 LocalTimeを使用して値を保存すると、秒の小数部分が保存されない。
・[CONJ-716] スレッドセーフでないNumberFormatで発生する可能性のあるNPEの修正(ロギング)。

MariaDB Connector/J 2.4.3のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-connector-j-243-release-notes/
MariaDB Connector/J 2.4.3の全ての変更点(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-connector-j-243-changelog/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ