MySQLニュース

MariaDB Connector/J 2.4.1 GA版(リリース日:2019年3月18日)

変更点
・[misc] エラーコード1213の'SHOW ENGINE INNODB STATUS'の実行を有効にしました。
 (@mtykhenko)
・[misc] Auroraの場合、select @@innodb_read_onlyを使用してmutexを減らします。
 (@matsuzayaws)

バグ修正
・[misc] checkstyleのバージョン依存関係の更新。
・[misc] localsocketでSSLの使用を許可します。
・[CONJ-687] MySQLメタ互換を許可するためのオプション"useMysqlMetadata"の追加。
・[misc] java 9 ProcessHandleが存在する場合はそれを使用したjava PID、JNAが存在する場合は
 JNAに依存するjava PID
・[CONJ-682] 内部プールの修正:接続検証中にRSTを受信すると、プールは他の接続を
 再利用する代わりに接続タイムアウト例外をスローすることになりました。

MariaDB Connector/J 2.4.1のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-connector-j-241-release-notes/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ