MySQLニュース

MariaDB Connector/C 3.1.3 GA版(リリース日:2019年8月1日)

バグ修正
・CONC-380:CMakeの警告を修正。
・CONC-345:client_mpvio_read_packetのheap-use-after-free
・CONC-423:TLSv1.3のGnuTLSエラーを修正。
・CONC-424:クライアントが前にカーソルを開かなかった場合、SERVER_STATUS_CURSOR_EXISTSを
 無視する。
・CONC-421:キーと証明書が同じファイルにある時のGnuTLSのクラッシュを修正。
・CONC-429:プラグイン名に無効な文字を許可しない。
・MDEV-19807:Connector/Cがサブプロジェクトの場合のPLUGINDIRの場所を修正。

MariaDB Connector/C 3.1.3のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-connector-c-313-release-notes/
MariaDB Connector/C 3.1.3の全ての変更点(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-connector-c-313-changelog/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ