OSSニュース

MariaDB Community Server 10.2.36 GA版(リリース日:2020年11月11日)

主な変更点
・MariaDB 10.2.35のリグレッションを修正するためのサイクル外のリリース
・MDEV-19838をフォローアップして、プロトコルチェックを変更し、次の実装をサポートします
 (一部のパケットの最後にガベージを追加します):
  * PHP PDO(全バージョン)(MDEV-24121)
  * mysqlnd(7.3より前のPHPから)(MDEV-24121)
  * mysql-connector-python(全バージョン)(MDEV-24134)
  * mysql-connector-java(全バージョン)
・クエリオプティマイザは、"key_column [NOT] IN (定数の大規模リスト)"の形式で構成を処理する時に
 大量のメモリを消費しました(MDEV-24117)

   以前のバージョンで深刻な安定性の問題を引き起こしたバグMDEV-12837が理由で、
   すべてのGaleraユーザーに対して、10.2.17より前の10.2バージョンから
   アップグレードすることを強くお勧めします。

   MariaDB 10.2.16以前からMariaDB 10.2.17以降にアップグレードする場合、
   MDEV-14637で導入された変更のため、mysql_upgradeの実行が必要です。

MariaDB Community Server 10.2.36のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/mariadb-10236-release-notes/
MariaDB Community Server 10.2.36の全ての変更点(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/mariadb-10236-changelog/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ