MySQLニュース

MariaDB ColumnStore 1.2.4 GA版(リリース日:2019年5月29日)

主な変更点
・MCOL-3315 - MariaDBサーバーの基本バージョンが10.3.15になりました。これにはいくつかの
 メンテナンスとセキュリティの修正が含まれています。
・MCOL-3270 - ディクショナリデータのcpimportのパフォーマンスが最大2倍速くなりました。
・MCOL-2061 - メジャーバージョンアップグレードを実行している場合、または過去にアップグレードを
 行っている場合は、columnstore_info.columnstore_upgrade()という新しいストアドプロシージャを
 実行する必要があります。

バグと問題の修正
・MCOL-537 - いくつかのコンパイラ警告は修正が必要。
・MCOL-1495 - WriteEngineServのメモリリーク。
・MCOL-1951 - MySQL集約UDFがColumnstoreテーブルに対して呼び出されるとクラッシュする。
・MCOL-1984 - SystemConfig / WaitPeriodの変更がアップグレード中に失われる。
・MCOL-2001 - ヘルプ情報に示されているように、mscadmin redistributeDataのパラメータは
 受け入れられません。
・MCOL-2035 - regr_*テストは決定的でない場合があり、比較は不確かです。RANK()
・MCOL-2061 - MariaDBは、アップグレード後に警告を表示し、DDLでクラッシュする可能性があります。
・MCOL-2089 - リモートmcsimportでデータをロードするとCPU使用率が高くパフォーマンスが遅い。
・MCOL-2091 - 射影リストに2つのcount(distinct)がある場合、UDAFが機能しません。
・MCOL-2244 - ボトルネックの原因となる実行スレッドを特定する方法がありません。
・MCOL-2267 - SUM()を使ったクエリのエラー - /rowgroup.h@677: assertion '0' failed
・MCOL-2273 - getSystemDiskが誤ったルートの使用を示し、誤ったアラームを報告する。
・MCOL-3249 - おそらくKafka DAは、幅が7より大きいTEXTまたはVARCHARの最後に'¥0'を生成します。
・MCOL-3268 - javamcsapi互換性テストが失敗します。
・MCOL-3293 - UPDATEのパフォーマンス向上への貢献
・MCOL-3296 - ctrl+cキーを押すと、DMLProcが正しくない状態になります。
・MCOL-3307 - ColumnstoreではないWindow関数がデバッグアサートを引き起こします。
・MCOL-3311 - レグレッション test212は整数式の予期されるエラーを記録します。
・MCOL-3318 - ColumnStoreのMariaDBサーバーをインストールすると、RPM警告が表示されます。
・MCOL-593 - innodbマスターテーブルのスレーブとしてcolumnstoreテーブルをサポート。
・MCOL-1254 - MariaDBの非同期レプリケーション用の隠しスイッチを追加しました。
・MCOL-2013 - API .NETのサポート - Alpha。
・MCOL-2076 - ColumnStoreへの単純なレプリケーションの許可。
・MCOL-2129 - 送信されたホスト名を解決してリバースDNS名を修正するための新しいpostConfigureフラグを
 追加。
・MCOL-3267 - UNIONサブクエリ内でのORDER BYのサポート。
・MCOL-3270 - ディクショナリ列へのcpimport取り込み速度を改善。
・MCOL-2068 - Dockerイメージのメモリベース設定の使用とデフォルト設定に関するサポートを追加。
・MCOL-3315 - ベースをMariaDB 10.3.15に変更。

MariaDB ColumnStore 1.2.4のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-columnstore-124-ga-release-notes/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ