MySQLニュース

MariaDB ColumnStore 1.2.2 GA版(リリース日:2018年12月3日)

主な変更点
・MCOL-1952 - ベースとなるMariaDBサーバーは10.3.11になり、メンテナンスとセキュリティに関する
 いくつかの修正が含まれます。
・MCOL-1847 - NumBlocksPctとTotalUmMemoryは、パーセンテージの代わりに固定メモリサイズを
 とることができます。
・MCOL-1739 - mcsapiは、プラグラム言語毎に別々のパッケージに分割されています。
・MCOL-1890 - kafkaパッケージの名前が変更されました。

バグと問題の修正
・MCOL-1519 - クエリは、GROUP BYハンドラを使用した特定のJOINタイプを処理しません。
・MCOL-1558 - BRM_saves_currentは、相対パスを使用する必要があります。
・MCOL-1638 - Suse12の再発した不具合test023 median::nextValueはPrimProcを壊します。
・MCOL-1716 - GROUP BYハンドラは、IN述部にサブクエリが使用された場合、フィルターを誤って
 処理します。
・MCOL-1718 - -zオプションの使用に関する設定要件を明確にする。
・MCOL-1742 - CentOS 7 - data-adapterレポジトリのインストール失敗。
・MCOL-1777 - regrテストは、まだ存在していないテーブルに依存します。
・MCOL-1778 - WFレグレッションテストは修正が必要です。
・MCOL-1779 - tablemodeテストは、開発に失敗。
・MCOL-1793 - regr_slope()とregr_r2()は、Window関数として使用されると、誤った結果を生成します。
・MCOL-1800 - test022の再発バグ
・MCOL-1847 - NumBlocksPctとTotalUmMemoryを明確に指定できる必要がある。
・MCOL-1855 - 名前に$を含むColumnStoreテーブルは、名前の変更ができない。
・MCOL-1868 - func_concat_wsタイプ
・MCOL-1875 - getsystemcpuと関連コマンドは常に0cpu使用量を返します。
・MCOL-1877 - getactivesqlステートメントは'file open error'を返します。
・MCOL-1879 - csvテキストの"true"は、インポート中は0にマッピングされますが、1に解析される必要が
 あります。
・MCOL-1885 - クロスエンジン/クエリ統計は、特定のクエリエラーを表示しません。
・MCOL-1900 - CSが使用できない場合、PDIプラグインは反応がありません。
・MCOL-1945 - mxs_adapterは、mallocエラーを投げます。
・MCOL-1947 - 我々のエイリアスはBASHを壊します。
・MCOL-1949 - vTpch10.sqlとvTpch21.sqlの再発バグ
・MCOL-1953 - columnstoreClusterTester.shスクリプトの失敗。
・MCOL-1959 - マルチテーブルストリームでのmxs_adapterアサーションクラッシュ。
・MCOL-1094 - mcsapiには、view/clearテーブルのロック機能が必要です。
・MCOL-1362 - Sparkワーカーから(シーケンシャル)書き込みを利用するエクスポート機能を追加。
・MCOL-1739 - mcsapiインストールをC++、Java、Python用の別のパッケージに分割。
・MCOL-1740 - mcsimport - mcsapiのみに依存。
・MCOL-1844 - myCnf-include-args.textに行われた事前/カスタム変更を、アップグレード後に新しい
 myCnf-include-args.textに追加できるようにする。
・MCOL-1790 - 新しいCASEアイテムタイプの検出を実装。
・MCOL-1866 - mcsapi、PDI、mcsimportのロゴを変更。
・MCOL-1944 - /var/log/mariadb/columnstore所有権を再帰的な777に設定。
・MCOL-1952 - 10.3.11の開発版をリベースしました。

MariaDB ColumnStore 1.2.2のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-columnstore-122-ga-release-notes/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ