MySQLニュース

MariaDB 10.3.10 GA版(リリース日:2018年10月4日)

主な変更点
・MDEV-14474 - インフォメーションスキーマのCHECK_CONSTRAINTSテーブルが追加されました。

・MDEV-15511 - 使用可能であれば、stunnelはGalera rsync SSTの間使用できます。
・MDEV-16934 - とても長いIN句のリストを持つクエリを高速化するために、新しいシステム変数
 eq_range_index_dive_limitを追加しました。下位互換性のためのデフォルト値は0で、"無制限"を
 意味します。
・MDEV-13564 - TRUNCATEはmariabackupで機能しなかった。
・MDEV-15872 - 即時ADD COLUMN ... NULLの後、オンラインALTER TABLE...ADD PRIMARY KEYで
 クラッシュする。
・MDEV-17003 - service_manager_extend_timeout()が頻繁に呼び出される。
・MDEV-17196 - 長いデフォルト値の即時ADD COLUMN中にクラッシュする。
・MDEV-16328 - ALTER TABLE ... page_compression_levelはテーブルを再構築しません。
・リポジトリ内のGaleraライブラリがバージョン25.3.24にアップデートされました。
・MariaDB10.2.18からのすべての変更。

MariaDB 10.3.10のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-10310-release-notes/
MariaDB 10.3.10の全ての変更点(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/mariadb/mariadb-10310-changelog/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよび

その関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサー

ビスです。

MariaDBプロダク

ト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ