MySQLニュース

MariaDB 10.2.20 GA版(リリース日:2018年12月24日)

主な変更点
・データ型検証:
  ○ MDEV-17833: ALTER TABLEはプレフィックスインデックスのサイズ制限を強制していません。
  ○ MDEV-17989: InnoDB: Failing assertion: dict_tf2_is_valid(flags, flags2)
・MDEV-17765: SPATIAL INDEXのロックのバグ修正。
・MDEV-17923、MDEV-17904、MDEV-17938:FULLTEXT INDEXの修正。
・バックアップセーフなTRUNCATE TABLE(MDEV-13564、innodb_safe_truncate=ON)と
 innodb_undo_log_truncateによってMariaDBサーバー10.2.19で発生したレグレッションを修正:
  ○ MDEV-17780, MDEV-17816, MDEV-17849, MDEV-17851, MDEV-17885
・暗号化されたページやpage_compressedページを扱うためのMariaDBサーバーとバックアップへの
 いくつかの改良点:
  ○ MDEV-12112:暗号化されたテーブルの破損は見落とされる可能性がある。
  ○ MDEV-17958:リトルエンディアンシステムで、innodb_checksum_algorithm=crc32のバグが
   発生し得るバリアントを削除。
  ○ MDEV-17957:innodb_checksum_algorithmをstrict_ *値に対して厳しくします。
  ○ MDEV-18025:Mariabackupは破損したpage_compressed=1テーブルを検出できません。
・リポジトリのGaleraライブラリをバージョン25.3.25に更新しました。

MariaDB 10.2.20のリリースノート(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-10220-release-notes/
MariaDB 10.2.20の全ての変更点(MariaDB社ウェブサイト):
https://mariadb.com/kb/en/mariadb/mariadb-10220-changelog/

MariaDBプロダクト・サポート・サービス

MariaDBMariaDBプロダクト・サポート・サービスは、MariaDBおよびその関連製品をご利用されているお客様へ、必要なソフトウェアや専門的なサポートなどを提供するサービスです。

MariaDBプロダクト・サポート・サービスの詳細


ページトップへ