MySQLニュース

MariaDB 10.1.31がリリースされました

オリジナル版:https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-10131-release-notes/

2018年2月6日に、MariaDB 10.1.31がリリースされました。同製品は、General Availability版(一般公開版)の最新バージョンとなります。

Notable Changes(主な変更点)

* MDEV-13499 - Backing up table that "doesn't exist in engine" cause crash in mariabackup when using encryption
  
  透過的暗号化が有効になっている場合に、MariaDB Backupを使用すると "doesn't exist in engine"
  エラーが発生するとクラッシュしてしまう不具合を修正しました。

* MDEV-7049 MySQL#74585 - InnoDB: Failing assertion: *mbmaxlen < 5 in file ha_innodb.cc line 1904

  ha_innodb.ccの1904行目で *mbmaxlen が5以下の時、アサーションが発生する不具合を修正しました。

* (XtraDB) MDEV-14174 - crash on start with innodb-track-changed-pages

  innodb-track-changed-pagesを有効にして起動するとクラッシュする不具合を修正しました。

* MDEV-14776 - InnoDB Monitor output generated by specific error is flooding error logs

  特定のエラー発生時にInnoDB Monitorが出力するメッセージでログがあふれる不具合を修正しました。

* MDEV-13205 - InnoDB: Failing assertion: !dict_index_is_online_ddl(index) upon ALTER TABLE

  ALTER TABLE実行時に!dict_index_is_online_ddl(index)判定で発生するアサーションを修正しました。

* MDEV-14874 - innodb_encrypt_log corrupts the log when the LSN crosses 32-bit boundary

  LSNが32ビットの時にinnodb_encrypt_log関数がログを破損させてしまう不具合を修正しました。

* MDEV-14799 - After UPDATE of indexed columns, old values will not be purged from secondary indexes

  インデックスカラムをUPDATEした後に、セカンダリインデックスの古い値がパージされない不具合を
  修正しました。

MariaDB 10.1.31 の変更点を全て確認したい場合は、以下の Changelog を参照して下さい。
https://mariadb.com/kb/en/library/mariadb-10131-release-notes/

MariaDB10.1は、世界的に注目されているオープンソースデータベース「MariaDB」の開発バージョンです。MariaDB10.0の後継バージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。また、MySQL5.6およびMySQL5.7の機能も備えています。

MariaDB10.1には、以下のような特徴があります。

・安全なマルチマスタ構成を実現するクラスタソフト「Galera Cluster」が手軽に利用可能
・テーブル、またはテーブルスペースの暗号化機能
・InnoDBのページ圧縮機能
・GISデータ(地理データ)に対応
・新しいクエリ文法の実装、既存クエリの性能改善
・新たなサーバパラメータ変数、ステータス変数の追加

MariaDB10.1には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://mariadb.com/kb/en/mariadb/what-is-mariadb-101/

新たなサーバにMariaDB10.1をインストール、または利用中のMariaDBからMariaDB10.1にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
https://mariadb.com/kb/en/mariadb/getting-installing-and-upgrading-mariadb/

下記のダウンロードページから、MariaDBのソースコード及び多数のプラットフォーム用バイナリが入手可能です。
https://downloads.mariadb.org

MySQLから、MariaDBに移行する方法については、以下を参照してください。
https://mariadb.com/kb/en/mariadb/moving-to-mariadb/

以上

ページトップへ