OSSニュース

Couchbase Server 6.0.5 GA版(リリース日:2021年1月)

修正された問題
このセクションでは、本リリースで修正された主な問題を取り上げます。

<クロスデータセンターレプリケーション(XDCR)>
・MB-43416
概要:レプリケーションがオンになっている高バケット密度テスト(30バケット)で、ソースクラスタデータノードのgoxdcrプロセスが、ステータス2とランタイムエラーで複数回終了することが確認されました。

・MB-40846
概要:プロデューサーエラーの前にコンシューマーによって引き起こされた誤ったXDCRストリーム要求のロールバックを修正しました。

<データサービス>
・MB-41804
概要:レプリカが設定された状態でauto_deleteに設定されたエフェメラルバケットがエビクションのためにデッドロックに達する可能性がある問題を修正しました。

・MB-41255
概要:影響を受けるドキュメントが非常駐の場合、XATTRSを使用した削除のレプリケーションが失敗するという問題を修正しました。

・MB-40531
概要:HiFi-MRUアイテムページャー(5.0で追加)が、特定のワークロードで、以前のLRUアイテムページャーと比較して、よりアクティブなアイテムを削除するというパフォーマンスの低下を修正しました。

・MB-38741
概要:有効期限ページャーが実行される頻度は、設定パラメーターexp_pager_stimeを使用して設定できます。デフォルト値の3600がフロントエンド操作に影響を与えることがわかったため、デフォルト値は600に減少されました。

・MB-38283
概要:過剰なDCPの「メモリなし」メッセージが原因で、Memcachedログがラップされるという問題を修正しました。

・MB-34949
概要:削除操作と同時にvBucketがアクティブから別の状態に変化した場合、削除が誤って成功を報告する可能性がある(ただし、新しいアクティブなvBucketには適用されません)という理論上の競合状態を修正しました。

<インデックスサービス>
・MB-42947
概要:インデックスサービスが多くのメタデータ操作を実行する時に確認されたメモリの増加を修正しました。

・MB-41644
概要:無効なメモリアドレスまたはnilポインタの逆参照によって引き起こされるPlasmaのランタイムエラーを修正しました。

・MB-40917
概要:TCP通知の欠落などのシナリオから保護するために、Memcachedとプロジェクターのデータパス間の接続の読み取り期限が設定されました。

・MB-40466
概要:インデックスサービスによるディスクスペース使用量の突然の増加を回避するために、Goに戻る前にメモリをゼロにします。

・MB-40447
概要:20MB近くのドキュメントをストリーミングしようとしている時に、プロジェクターが誤ってストリーム終了ループに入りました。これは、プロジェクターのドキュメントサイズチェックを削除することで修正されました。

・MB-40420
概要:ビューが圧縮された生のドキュメントを処理しなかった問題を修正しました。

・MB-40411
概要:インデックスの復元が重複インデックスインスタンスエラーで失敗する問題を修正しました。

・MB-40410
概要:インデックスの作成が、1人以上のウォッチャーが利用できない場合、失敗するという問題を修正しました。

・MB-40407
概要:gometaリーダーのremoveListenerで発生する可能性のあるデッドロックを回避するために、リーダーの変更通知チャネルのサイズを増やしました。

・MB-37931
概要:設定が変更された時にmaxParallelIndexerがすぐに有効にならない問題を修正しました。

・MB-37729
概要:コンパクターが終了した後のロールバックがindex_builderエラーを返す問題を修正しました。

・MB-37728
概要:ライターが破損したファイルを検出した時にインデックスファイルをリセットすることによるビューのインデックスビルドの失敗を修正しました。

<クエリサービス>
・MB-41231
概要:クエリパラメータを含むLIKE句がインラインよりも大幅に遅いことが確認された問題を修正しました。

Couchbase Server 6.0.5 リリースノート(Couchbase社ウェブサイト):
https://docs.couchbase.com/server/6.0/release-notes/relnotes.html

Couchbaseサブスクリプション

CouchbaseCouchbaseサブスクリプションは、データベースSEによる日本語でのテクニカルサポートを付属した、公式サブスクリプションサービスです。

Couchbaseの詳細


ページトップへ