スマートスタイル TECH BLOG

高可用性

Tagged
【終了】MySQL High Availability Seminar ~マルチマスター構成でMySQLのダウンタイム「ゼロ」を実現する方法について~
1002

【終了】MySQL High Availability Seminar ~マルチマスター構成でMySQLのダウンタイ...

 >> 参加申し込みはこちらから <<  アクティブ/スタンバイのHAはもう古い? アクティブ/アクティブのHAの時代に・・・ 情報システムの中核であるDBMS、その停止は重大問題です。 システムトラブルによる...
MySQL 8.0.13 で MySQL InnoDB Cluster を構築する
721

MySQL 8.0.13 で MySQL InnoDB Cluster を構築する

以前、MySQL8.0 で MySQL InnoDB Cluster を構築する の記事で MySQL 8.0.4 RC版を使った構築方法をご紹介しましたが、あれからバージョンも進み、新機能がいくつも追加され、 MySQL InnoD...
Galera Arbitratorを用いたデュアルマスタ構成
248

Galera Arbitratorを用いたデュアルマスタ構成

はじめに 一般に知られている通り、MySQLにおける通常のレプリケーション機能はマスタが1台の「シングルマスタ」構成を前提としています(マルチソースレプリケーションを除く)。 そのため、マスタを2台用意して双方向にレプリケーションを行...
Galera Cluster 導入チェックポイント
1412

Galera Cluster 導入チェックポイント

Galera Cluster はマルチマスターによる高可用性と自動ノードプロビジョニングやローリングリスタートによる運用容易性も兼ね備えたMySQLの拡張ライブラリです。 MariaDB社からは「MariaDB Galera Clus...
MaxScale 2.2 のモニター機能を使って自動フェイルオーバーを実現する
1410

MaxScale 2.2 のモニター機能を使って自動フェイルオーバーを実現する

MariaDB MaxScale はマスター/スレーブ構成のMySQLやMariaDBでアプリケーション側からの接続を振り分けるプロキシの機能がメインでした。 この機能を使うことでフェイルオーバーが発生してマスターサーバーが変わっても...
MySQL 8.0 RC版 で MySQL InnoDB Cluster を構築する
4010

MySQL 8.0 RC版 で MySQL InnoDB Cluster を構築する

本記事はMySQL8.0リリース候補版による MySQL InnoDB Cluster 構築方法を紹介した記事です。MySQL 8.0.12 以降で MySQL InnoDB Cluster を構築する場合はこちらの記事を参照してくだ...
MySQL NDB Clustrer to InnoDBレプリケーション環境を構築してみた
1244

MySQL NDB Clustrer to InnoDBレプリケーション環境を構築してみた

MySQL NDB Clusterでも、通常のMySQL同様にレプリケーションを組む事ができます。 MySQL NDB Clusterをマスターに、InnoDBエンジンを使用したMySQLをスレーブにした構成も、Oracle社ではサポ...
mysqlfailover で自動フェイルオーバーを実現する
4706

mysqlfailover で自動フェイルオーバーを実現する

mysqlfailoverとは? mysqlfailover はOracle社が提供している MySQL Utilities というツール群の中の1つです。 下記の図のようにレプリケーション構成において、マスターに障害が発生した場合、...
Return Top