スマートスタイル TECH BLOG|データベース&クラウドの最新技術情報を配信

CentOS 8 に MariaDB Community Server 10.4 をインストール

本記事は MariaDB Corporation より寄稿された記事となります

はじめに

2019-09-24 に CentOS 8 (8.0.1905) がリリースされました。CentOS 7.0 がリリースされたのが 2014 年 7 月ですので,5年ぶりのメジャーアップデートとなります。

MariaDB Corporation の web サイトのダウンロードページでは,すでに CentOS 8 用の RPM tarball が配布されていますので,早速インストールを行ってみました。

テスト環境

  • CentOS 8.0.1905 x86_64
  • MariaDB Community Server 10.4.8 GA

MariaDB Community Server 10.4 をインストール

curl や wget コマンドを使用し,CentOS 8(x86_64) 用 tarball をダウンロードします。

ダウンロードした tarball を適当なディレクトリに展開します。

dnf localinstall を用いて RPM をインストールします。

mariadb service を有効化/起動します。

MariaDB monitor で MariaDB Server に接続します。

特に問題なく MariaDB Server 10.4 のインストール,接続確認を行うことができました。


執筆者情報

後藤 智(GOTO Satoru)
2017年6月よりMariaDB CorporationにてAPAC(Asia Pacific)地域におけるプリセールス業務を主に担当。現在は主に日本を担当。
この執筆者の他の記事をよむ
Return Top