スマートスタイル TECH BLOG|データベース&クラウドの最新技術情報を配信

mariadb* コマンド – MariaDB Server 10.4

本記事は MariaDB Corporation より寄稿された記事となります

はじめに

2019年6月に MariaDB Community Server 10.4 が GA となりました。
今回のバージョンから mariadb で始まるコマンドが利用可能になりましたので,解説いたします。

mariadb* symbolic links

これまで,MariaDB Server では mysql_secure_installation, mysql_install_db 等,MySQL との互換性のために mysql で始まり,アンダースコア(_)で単語間をつなぐコマンド名となっていました。

バージョン 10.4 以降,これらのコマンドに対して,mariadb ではじまり,アンダースコアではなくハイフン(-)で単語間をつなぐ symbolic link が生成されるようになりました。

アンダースコアからハイフンに変更されたのは,Shift キーを押す必要がなくなるためです。これまで度々コミュニティユーザのブログや,ソーシャルメディア等で各コマンド名が mysql で始まることへの指摘を目にする機会がありましたが,10.4 で改善が行われました。

例えば,Community Server 10.4.6 では,MariaDB monitor (CLIクライアント) は以下のように mariadb で起動できます。

また,Enterprise Server 10.4.6-1 でも同様に mariadb で MariaDB monitor が起動するようになっています。

まとめ

MariaDB Server 10.4 から導入された,mariadb で始まる symbolic link に関して解説させて頂きました。
当面は mariadb* でも mysql* でも利用可能と思われますが,今後はできるだけ mariadb* コマンドでご利用頂けますと幸いです。


執筆者情報

後藤 智(GOTO Satoru)
2017年6月よりMariaDB CorporationにてAPAC(Asia Pacific)地域におけるプリセールス業務を主に担当。現在は主に日本を担当。
この執筆者の他の記事をよむ
Return Top