製品&サポートサービス

pt-query-digest

コマンド

pt-query-digest [ オプション ] [ ファイル名 ] [ DSN ]

【主なオプション】

  • ・ --type : どのログを読ませるか。デフォルトは slowlog です。他には binlog や tcpdump 等があります。
  • ・ --group-by : SQLのものと同じです。
  • ・ --limit : SQLのものと同じです。

目的

Slowクエリログの集計結果を表示します

シナリオ

Slowクエリログは、デフォルトでは10秒以上のクエリが記録されるようになっていますが、 my.cnf を0秒以上で記録するように変更し、いくつかクエリを実行します

long_query_time = 0 (my.cnf に追記)

記録されたSlowクエリログを pt-query-digest に読み込ませます。

結果

実行すると、以下のように標準出力されます

pt-query-digest01

①Slowクエリの統計情報を見ることができます
②Slowクエリのプロファイル情報を見ることができます
ここでは、上位の3つが大きくレスポンスに時間がかかっていることが分かります

以降は、各クエリごとの統計情報を見ることができます

pt-query-digest02

良い点

ユーザや接続元ごとの、時間帯指定による集計を行う事ができるので、Slowクエリログを分析するのに最適です

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ