製品&サポートサービス

pt-mysql-summary

コマンド

pt-mysql-summary [ オプション ]

【必須項目】

  • ・ [ オプション ] : -p パスワード

目的

MySQLのステータス変数を用途ごとにサマリして出力します

設定ファイル

上記の必須項目を、設定ファイルにまとめておきます

# touch /etc/percona-toolkit/pt-mysql-summary.conf (設定ファイルの作成)
# vi /etc/percona-toolkit/pt-mysql-summary.conf (設定ファイルの編集)
# config for pt-mysql-summary
password=パスワード (MySQL のパスワードを記載)

シナリオ

出力結果が長いため、lessを用いて閲覧(一部省略)

# pt-mysql-summary | less

結果

実行すると、以下のように標準出力されます

pt-mysql-summary01

pt-mysql-summary02

良い点

テーブルキャッシュの使用率やクエリキャッシュの使用率の確認したり、10秒間にカウントされた接続数やクエリ数のステータス変数を元に、1日あたりの計算値を確認する事が可能です

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ