製品&サポートサービス

pt-ioprofile

コマンド

pt-ioprofile [ オプション ]

【主なオプション】

  • ・ --run-time 数字 : 計測する時間を指定します(デフォルトでは30秒間)
  • ・ --cell size : 表示の単位をバイト単位のオペレーション量にします(デフォルトではI/Oの回数)

目的

mysqldプロセスによる、ファイルへのI/O負荷状況を監視します

シナリオ

1分間に何バイト分のI/Oが行われたかを見るために、以下のコマンドを実行します

# pt-ioprofile --cell sizes --run-time 60

MySQLで以下のコマンドを実行し、50万件のデータを取り込みます

mysql> LOAD DATA INFILE "14_2_articles.txt" INTO TABLE articles;

結果

1分後に結果が標準出力され、各ファイルにかかった負荷が分かります

pt-ioprofile01

良い点

ディスクI/Oの負荷が大きい時に、ファイル単位で負荷の大きさを確認する事が出来ます

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ