製品&サポートサービス

pt-fifo-split

コマンド

pt-fifo-split [ オプション ] [ ファイル ]

【主なオプション】

  • ・ --fifo : 作成する一時ファイルの名前を指定します。デフォルトでは /tmp/pt-fifo-split が作られます
  • ・ --lines : 一度に読み込む行数を指定します。通常は1000行になっています
  • ・ --limit : SQLのものと同じです。

目的

ファイルから指定した行範囲ずつ、内容をFIFO(First In, First Out)で一時ファイルに読み込みます

シナリオ

読み込むデータファイルを用意し、以下の pt-fifo-split コマンドを実行します
# pt-fifo-split --lines 100 /tmp/mysql_tmp/14_2_articles.txt
別コンソールを開き、一時ファイルの中身を確認します
# cat /tmp/pt-fifo-split

結果

一時ファイルの内容は、ファイルから指定した行数だけ読み込んだものになっています(上のコマンドでは100行)

※再度ファイルを確認すると、次の指定行数だけ読み込んだ内容になっています
※最後まで読み込むと、一時ファイルは自動的に削除されます

良い点

サイズの大きいファイルを物理的に分割することなく、指定行ずつ読み込むことができるので、大量のデータを一度に読み込む際のリスクを減らすことができます

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ