製品&サポートサービス

Fusion-io ioDriveでMySQLのパフォーマンス向上

MySQLのパフォーマンスを向上させるには、その特性を考慮したアプリケーション開発が必要です。但し、その特性を理解したアプリケーションで有ってもハードウェア性能を超えることは出来ません。

最近のシステムではディスクのI/O性能がシステムパフォーマンスのボトルネックになる事が多いためディスクI/Oのパフォーマンス向上させることがシステム全体のパフォーマンス改善につながります。
その為の製品がFusion-io株式会社のioDriveです。

導入メリットと効果

HDD/SSDからioDriveに変えるだけでディスクI/Oのパフォーマンスが向上するため、アプリケーションに手を入れずともパフォーマンスが向上する事が可能。更に専用のチューニングを施すことで飛躍的にパフォーマンス向上させることが可能です。

以下は各環境に対し90分の間、20クライアントから同時にアクセスさせた時のQPS(Query Per Second)をグラフ化したものです。

測定結果

ioDrive測定結果

測定結果サマリー

利用ディバイス 問い合わせ数平均 HDDとの性能差
HDD(RAID10 HDD 6台使用) 11,835 --
ioDrive 16,762 142%
ioDrive+専用チューニング 40,015 338%

上記の結果から判るとおりHDDからioDriveへ変更するだけで40%程度のパフォーマンスが向上。更に専用チューニングする事によりHDDに比べ3倍のパフォーマンスが向上する事が判る。

(注意)本書に記載された測定記録は、同様の構成を取った場合でも同じ結果を保証するものではありません。

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ