プレスルーム

商用データベースをAuroraに移行しよう ~AWSのインフラ/DB移行のポイントをご紹介~ 開催のお知らせ(2017年7月21日開催)

AWSセミナー

自社で運用しているデータベースを今後どうしていくべきか?

データベースの運用性・可用性・拡張性の向上、商用データベースのライセンス費用の高騰やデータ量の増大など、 インフラ環境、そしてデータベースのAWSへの移行は最も有効な選択肢とされ、注目を集めています。
今回のセミナーでは、飛躍的に進化を続けているデータベース Amazon Aurora へのデータベース移行を中心に Aurora の最新情報から商用データベースからの移行方法と具体的な効果をご紹介。
また、AWSプレミアコンサルティングパートナーであるクラスメソッド株式会社の岩本様をゲストに迎え、 インフラのAWS移行を成功させる秘訣とAWS運用についてご講演頂きます。
AWSへのインフラ/データベース移行をご検討中の方に、移行のポイント/メリットを余すことなくお伝えします!

日時2017年7月21日(金)14:00~17:00(13:30開場)
場所アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 大阪支社
〒 530-0005 大阪市北区中之島 3-3-3 中之島三井ビルディング 25F
対象クラウドサービスの活用形態をご検討中のお客様
RDS/Auroraへの移行をご検討中のお客様
OracleDBなどの商用ライセンスコストを下げたいお客様
参加費無料
定員50名
共催 株式会社スマートスタイル / アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
参加申し込み connpassよりお申込下さい
connpass未登録の方はこちらよりお申込下さい
注意点 受付にて名刺を1枚頂戴いたします

プログラム

   
14:00~14:05 オープニング
ご挨拶・セッション紹介
セッション1
14:05~14:45
「Amazon Aurora 解説!」
<アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
エコシステム ソリューション部 相澤恵奏 様>


・Amazon Auroraとは?
・Aurora 最新アップデート情報
・Aurora採用のポイント/移行事例紹介
セッション2
14:45~15:25
「OracleDBからAuroraへの移行メソッド」
<株式会社スマートスタイル MySQLソリューション事業部 データベース部 米谷猛>

DB運用管理の手間やライセンス費用等の観点でオンプレミス環境からクラウド環境への移行が進んでおります。 OracleDBからAuroraへの移行について、AWSが提供するソリューションであるSCTとDMSを利用した移行のポイントをご紹介します。
15:25~15:35 休憩
セッション3
15:35~16:15
「800件の事例から見た、オンプレからAWSへのマイグレーションの秘訣」
<クラスメソッド株式会社 AWS 事業部 岩本 様>

Amazon Web Services(以下AWS)へオンプレミスからのシステム移行は年々加速しています。 ただ、AWSへシステムをそのまま移行するだけでは、AWSのメリットの全てを発揮できません。 そこで、本セミナーでは、800以上のプロジェクトのAWS導入実績を持つクラスメソッドでの実例を元に クラウドネイティブな構成・移行を成功させるポイントについてお話しさせて頂きます。
セッション4
16:15~16:45
「AWS RDS/Auroraの性能を最大化するためのDBモニタリングとは?」
<株式会社スマートスタイル MySQLソリューション事業部 データベース部 陳英喆>

管理業務の軽減や事業継続性の観点から、データベースのパフォーマンス性能の維持、障害リスクの回避、情報セキュリティ対策などの様々な課題解決が求められています。CloudWatchと併せてMySQL監視・セキュリティ強化・パフォーマンス最適化などに役立つMySQLモニタリングツール「Monyog」をご紹介します。
16:45~17:00 質疑応答
個別相談会 (ご希望の方のみ)

 

セミナー事前登録フォーム

氏名
姓  名 
会社名・団体名
メールアドレス
ご利用中の RDBMS
 MySQL OracleDB PostgreSQL SQL Server MariaDB Percona Amazon RDS/Aurora Azure Google Cloud Platform その他
導入に対する立場
 自社での導入を決定/承認する立場 自社での導入決定に直接関与、または起案する立場 自社での導入の検討や情報収集をする立場 お客様の導入にあたり販売、提案をする立場 その他

補足説明事項 
セミナーご参加の理由
 AWSを既に利用している AWSの導入・移行を検討中 クラウドサービスの導入・移行を検討中 AWSの具体的な案件がある AWSの機能・動向などの情報収集 AWSの具体的な案件はないが、将来導入(提案)できる可能性があり検討している その他
本セミナーを知ったきっかけ
その他・ご質問など

セミナー事前登録フォームにご入力頂いた個人情報の取り扱いについて
(必ずお読みいただき、ご同意の上、送信してください)

弊社では、セミナー事前登録フォームにご入力頂いた個人情報は以下の目的のみに利用いたします。 第三者に開示あるいは提供することはございません。

1.本イベント/セミナーに関するお客さまへの連絡
2.お客さまのご要望に対する対応
3.各種情報の提供(DM、FAX、Eメール、電話等)

【註】
入力必須項目に関しましては、お客様に迅速かつ適切なご回答をさせて頂くために必要な項目でございます。ご入力頂きました個人情報に関しましては、弊社個人情報保護方針に従い、適切かつ厳格に管理させていただきます。何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

提供いただいた個人情報に関して、本人からの開示等の請求、訂正、削除または苦情、相談の申し出を受けた際は、お客様窓口を通じて合理的な範囲で、本人の権利を尊重し、誠意を持って対応いたします。

[個人情報の開示を要求する方法]
別項目のお問い合わせ窓口へ、「個人情報等開示請求書」をダウンロードしていただき、所定の事項をご記入のうえ、ご連絡先(住所/氏名/電話番号)、及び本人を証明できる書類と手数料を添えてお送りください。

  • 本人を証明できる書類

    運転免許証の写し / 旅券(パスポート)の写し / 健康保険証の写し / 年金手帳の写し / 住民票の写し
    ※ご提出いただく本人確認のための書類に機微情報(注)が含まれている場合は、該当箇所をマジックペン等により黒塗りする等、判読できないようにしてご提示ください。
    (注)機微情報とは次の情報が該当します。

    • 思想、信条又は宗教に関する事項
    • 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)、身体・精神障害、 犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項
    • 勤労者の団結権、団体交渉その他団体行動の行為に関する事項
    • 集団示威行為への参加、請願権の行使その他の政治的権利の行使に関する事項
    • 保健医療又は性生活に関する事項
  • 手数料
    800円 (簡易書留代金+送料+作業料等) 郵便為替のみ対応

[個人情報の利用目的の開示/および個人情報の変更/削除を要求する方法]
別項目のお問い合わせ窓口へ、「個人情報等開示請求書」をダウンロードしていただき、所定の事項をご記入のうえ、ご連絡ください。郵送の場合は要求する内容、ご連絡先(住所/氏名/電話番号)、および本人を証明できる書類を添えてお送りください。手数料は無料です。

[弊社個人情報取り扱いに関する苦情、その他のお問い合わせ]
別項目のお問い合わせ窓口へご連絡ください。手数料は無料です。

■個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先
お客様から、弊社における個人情報の管理についてご質問がある場合は、下記担当者までご一報ください。

株式会社スマートスタイル
〒100-6919 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 22F
個人情報保護管理者:代表取締役社長 野津 和也
TEL:03-5354-5751 (代) FAX:03-5354-5752
E-mail:


受付時間:9:30~18:00(土・日・祝日・年末年始は除く)

個人情報の取り扱いについて同意する

備考

※講師やセッション内容は予告無く変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください
※ご登録いただいた個人情報は、株式会社スマートスタイル、および、講演各社、協力各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。
※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

お問合せ

株式会社スマートスタイル セミナー運営事務局
MAIL : marketing@s-style.co.jp

ページトップへ