MySQLニュース

Percona XtraDB Cluster 5.7.21-29.26がリリースされました

オリジナル版:https://www.percona.com/doc/percona-xtradb-cluster/LATEST/release-notes/Percona-XtraDB-Cluster-5.7.21-29.26.html

2018年1月26日に、Percona XtraDB Cluster 5.7.21-29.26がリリースされました。同製品は、Percona XtraDB Cluster 5.7のGeneral Availability版(一般公開版)の最新バージョンとなります。

特記:
パッケージ依存関係が更新されたため、Ubuntu/Debianユーザはアップグレードの際に
apt-get dist-upgrade, apt upgrade もしくは apt-get install percona-xtradb-cluster-57 を
実行してください。

Bugs Fixed(バグの修正)

* PXC-2039: Node consistency was compromised for INSERT INTO ... ON DUPLICATE KEY UPDATE 
  workload because the regression introduced in Percona XtraDB Cluster 5.7.17-29.20
  made it possible to abort local transactions without further re-evaluation in case of 
  a lock conflict.

  5.7.17-29.20で実装されたロック競合時に再評価なしでローカルトランザクションをアボートする
  機能のリグレッションで、"INSERT INTO ... ON DUPLICATE KEY UPDATE"実行時にノードの整合性が
  壊れてしまう不具合が発生していました。

* PXC-2054 Redo optimized DDL operations (like sorted index build) were not blocked in case
  of a running backup process, leading to SST failure. To fix this, --lock-ddl option blocks 
  now all DDL during the xtrabackup backup stage.

  ソートインデックス構築のようなDDL操作のRedo処理が、バックアッププロセス中にブロックされない
  ためにSSTが失敗する不具合がありました。--lock-ddlオプションを追加して、XtraBackup実行中は
  全てのDDLをブロックするように修正しました。

* General code improvement was made in the GTID event handling, when events are captured as 
  a part of the slave replication and appended to the Galera replicated write-set. 
  This fixed PXC-2041 (starting async slave on a single node Percona XtraDB Cluster led to a crash) 
  and PXC-2058 (binlog-based master-slave replication broke the cluster) caused by the incorrect 
  handling in the GTID append logic.

  更新イベントがスレーブへの非同期レプリケーションと、GaleraのWrite-Setレプリケーションの両方に
  適用される時、GTIDイベントのハンドリングが最適となるようコードが改善されています。
  PXC-2041 と PXC-2058 のバグは、GTIDを適切に処理できないことに起因する不具合です。

* An issue caused by non-coincidence between the order of recovered transaction and the global 
  seqno assigned to the transaction was fixed ensuring that the updated recovery wsrep coordinates 
  are persisted.

  復旧されるトランザクションの順番と、トランザクションに割り当てられたseqnoが不一致の場合に
  発生していた不具合が、wsrepの座標を固定的に更新されることを保証することで解消されました。

* PXC-904: Replication filters were not working with account management statements like 
  CREATE USER in case of galera replication; as a result such commands were blocked by 
  the replication filters on async slave nodes but not on galera ones.

  Galeraレプリケーションにおいて、CREATE USERのようなアカウント管理系ステートメントに対して
  レプリケーションフィルターが動作しない一方で、非同期スレーブでは同コマンドがブロックされ
  不整合が生じてしまうことがありました。

* PXC-2043: SST script was trying to use pv (the pipe viewer) for progress and rlimit options
  even on nodes with no pv installed, resulting in SST fail instead of just ignoring these 
  options for inappropriate nodes.

  SST スクリプトが、pv(pipe viewer)がインストールされていない環境でも、同コマンドを使って
  進捗状況を表示しようとするため、SSTが失敗してしまう不具合を修正しました。

* PXC-911: When node’s own IP address was defined in the wsrep_cluster_address variable, 
  the node was receiving “no messages seen in” warnings from it’s own IP address in the info log.
  
  そのノード自身のIPアドレスが、wsrep_cluster_address変数に設定されているとき、エラーログに
  “no messages seen in”メッセージを出力してしまっていました。
  

Percona XtraDB Cluster 5.7.21-29.26 の変更点を全て確認したい場合は、以下の Release notes を参照して下さい。
https://www.percona.com/doc/percona-xtradb-cluster/LATEST/release-notes/Percona-XtraDB-Cluster-5.7.21-29.26.html

Percona XtraDB Cluster 5.7は、MySQL互換の高性能オープンソースデータベースとして注目されている「Percona XtraDB Cluster」の最新の開発バージョンです。Percona XtraDB Cluster 5.6の後継バージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。また、MySQL5.7の機能も備えています。

Percona XtraDB Cluster 5.7には、以下のような特徴があります。

・MySQL5.7にはない、サーバ変数やパラメータ変数の追加
・PXC Strict Modeの実装
・Performance SchemaにGalera関連のinstrumentsの追加
・ノード間のSSL通信の強化
・その他、全体的なパフォーマンスの強化(オプティマイザ、スケーラビリティなど)

Percona XtraDB Cluster 5.7には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/feature_comparison.html

新たなサーバにPercona XtraDB Cluster 5.7をインストール、または利用中のPercona XtraDB ClusterからPercona XtraDB Cluster 5.7にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-xtradb-cluster/5.7/index.html

下記のダウンロードページから、Percona XtraDB Clusterのソースコード及び多数のプラットフォーム用バイナリが入手可能です。
https://www.percona.com/downloads/Percona-XtraDB-Cluster-57/LATEST/

以上

ページトップへ