MySQLニュース

Percona Server 5.7.19-17 がリリースされました

オリジナル版:
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/release-notes/Percona-Server-5.7.19-17.html

2017年8月31日に、Percona Server 5.7.19-17がリリースされました。
同製品は、Percona Server 5.7のGeneral Availability版(一般公開版)の最新バージョンとなります。

New Feature(新機能)

* Included the Percona MyRocks storage engine

  Percona MyRocksストレージエンジンが実装されました。
  
  NOTE: MyRocks for Percona Server is currently experimental and not recommended for production
        deployments until further notice. You are encouraged to try it in a testing environment
        and provide feedback or report bugs.

  NOTE: MyRocks for Percona Server は現在「実験段階」であり、告知があるまで本番環境での利用は
        推奨されません。まずは検証環境で利用し、フィードバックやバグ報告を頂けると幸いです。

* #1708087: Added the mysql-helpers script to handle checking for missing datadir during startup.
  Also fixes #1635364.

  mysql-helpersスクリプトに、起動時にデータディレクトリをチェックする機能を追加しました。


Platform Support(プラットフォーム関連)

* Stopped providing packages for Ubuntu 12.04 due to its end of life.

  Ubuntu 12.04向けパッケージの提供が終了しました。


Bugs Fixed(バグの修正)

* #1669414: Fixed handling of failure to set O_DIRECT on parallel doublewrite buffer file.

  O_DIRECTを設定時に、doblewrite bufferファイルを並列処理するとエラーになる問題を修正しました。

* #1705729: Fixed the postinst script to correctly locate the datadir. Also fixes #1698019.

  正しくデータディレクトリを配置できるよう、初期化スクリプトを修正しました。

* #1709811: Fixed yum upgrade to not enable the mysqld service if it was disabled before the upgrade.

  mysqld serviceを無効にした状態で yum upgrade を実行すると、意図せず service が有効になってしまう
  不具合を修正しました。

* #1709834: Fixed the mysqld_safe script to correctly locate the basedir.

  mysqld_safeスクリプトが basedir を適切に配置できるようになりました。


TokuDB Changes(TokuDBの変更)

* TDB-70: Removed redundant fsync of TokuDB redo log during binlog group commit flush stage.
  This fixes issue that prevented TokuDB to run in reduced durability mode when the binlog was enabled.

  バイナリログのグループコミットにおけるフラッシュ時に実行されていた、TokuDBのfsync機能を削除しました。
  これにより、バイナリログ有効時の安定性が向上しました。

* TDB-72: Fixed issue when renaming a table with non-alphanumeric characters in its name.

  英数字を用いてテーブル名をリネームした時の不具合を修正しました。
  

Percona Server 5.7.19-17 の変更点を全て確認したい場合は、以下の Release notes を参照して下さい。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/release-notes/Percona-Server-5.7.19-17.html

Percona Server 5.7は、MySQL互換の高性能オープンソースデータベースとして注目されている「Percona Server」の最新の開発バージョンです。Percona Server 5.6の後継バージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。また、MySQL5.7の機能も備えています。

Percona Server 5.7には、以下のような特徴があります。

・MySQL5.7にはない、サーバ変数やパラメータ変数の追加
・インデックス毎、ユーザ毎といった細かな統計情報
・高性能フラッシュストレージとの親和性強化
・PAM認証、監査ログ、スレッドプールなどの実装
・高性能なストレージエンジンの実装
・その他、全体的なパフォーマンスの強化(オプティマイザ、スケーラビリティなど)

Percona Server 5.7には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/feature_comparison.html

新たなサーバにPercona Server 5.7をインストール、または利用中のPercona ServerからPercona Server 5.7にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/index.html#installation

下記のダウンロードページから、Percona Serverのソースコード及び多数のプラットフォーム用バイナリが入手可能です。
https://www.percona.com/downloads/Percona-Server-5.7/LATEST/

以上

ページトップへ