MySQLニュース

Percona Server 5.7.17-13がリリースされました

オリジナル版:
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/release-notes/Percona-Server-5.7.17-13.html

2017年4月5日に、Percona Server 5.7.17-13がリリースされました。
同製品は、Percona Server 5.7のGeneral Availability版(一般公開版)の最新バージョンとなります。

Bugs Fixed:(バグ修正)

*MyRocks storage engine detection implemented in mysqldump in Percona Server 5.6.17-12 
 was using a deprecated INFORMATION_SCHEMA.SESSION_VARIABLES table, 
 causing mysqldump failures on servers running with the show_compatibility_56 variable set to OFF. 
 Bug fixed #1676401.

 Percona Server 5.6.17-12でmysqldumpに実装されたMyRocksストレージエンジンの検出には
 廃止予定のINFORMATION_SCHEMA.SESSION_VARIABLESテーブルが使用されていました。
 このことにより、show_compatibility_56変数がOFFに設定されているサーバ上で
 mysqldumpの実行に失敗してしまう問題を修正しました。

Percona Server 5.7.17-13 の変更点を全て確認したい場合は、以下の Release notes を参照して下さい。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/release-notes/Percona-Server-5.7.17-13.html

Percona Server 5.7は、MySQL互換の高性能オープンソースデータベースとして注目されている「Percona Server」の最新の開発バージョンです。Percona Server 5.6の後継バージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。また、MySQL5.7の機能も備えています。

Percona Server 5.7には、以下のような特徴があります。

・MySQL5.7にはない、サーバ変数やパラメータ変数の追加
・インデックス毎、ユーザ毎といった細かな統計情報
・高性能フラッシュストレージとの親和性強化
・PAM認証、監査ログ、スレッドプールなどの実装
・高性能なストレージエンジンの実装
・その他、全体的なパフォーマンスの強化(オプティマイザ、スケーラビリティなど)

Percona Server 5.7には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/feature_comparison.html

新たなサーバにPercona Server 5.7をインストール、または利用中のPercona ServerからPercona Server 5.7にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/index.html#installation

下記のダウンロードページから、Percona Serverのソースコード及び多数のプラットフォーム用バイナリが入手可能です。
https://www.percona.com/downloads/Percona-Server-5.7/LATEST/

以上

ページトップへ