MySQLニュース

Percona Server 5.7.14-7がリリースされました

オリジナル版:https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/release-notes/Percona-Server-5.7.14-7.html

2016年8月23日に、Percona Server 5.7.14-7がリリースされました。同製品は、Percona Server 5.7のGeneral Availability版(一般公開版)の最新バージョンとなります。

New Features(新たな特徴)

*Percona Server Audit Log Plugin now supports filtering by user, database, and sql_command.

 Percona Server Audit Logプラグインは、ユーザ・データベース・SQLコマンドによるフィルタリングに対応するようになりました。

*Percona Server now supports tree map file block allocation strategy for TokuDB.

 Percona ServerはTokuDBのツリーマップファイルブロックの割り当て方式をサポートするようになりました。


Bugs Fixed(バグの修正)

*TokuDB database.table.index names longer than 256 characters could cause a server crash if background analyze table status was checked while running. Bug fixed #1005.

 TokuDBのdatabase.table.indexが256文字以上で命名されていると、background analyze table statusが実行中に確認された場合にサーバが落ちてしまう問題を修正しました。(#1005)

*PAM Authentication Plugin would abort authentication while checking UNIX user group membership if there were more than a thousand members. Bug fixed #1608902.

 PAM認証プラグインはUNIXユーザグループのメンバーが1000人以上いた場合、認証に失敗してしまう問題を修正しました。(#1608902)

*If DROP DATABASE would fail to delete some of the tables in the database, the partially-executed command is logged in the binlog as DROP TABLE t1, t2, ... for the tables for which drop succeeded. A slave might fail to replicate such DROP TABLE statement if there exist foreign key relationships to any of the dropped tables and the slave has a different schema from the master. Fix by checking, on the master, whether any of the database to be dropped tables participate in a Foreign Key relationship, and fail the DROP DATABASE statement immediately. Bug fixed #1525407 (upstream #79610).

 DROP DATABASEがデータベース上のテーブルの一部の削除に失敗すると、部分的に実行されたコマンドは削除に成功したテーブルのバイナリログにDROP TABLE t1, t2, ...と記録されます。スレーブは、削除されたテーブルと、マスターとは異なるスキーマを持っているスレーブ間で外部キー関係が存在している場合、DROP TABLEのようなレプリケーションに失敗してしまいます。マスター上でテーブルが削除されたデータベースが外部キー関係にあるかどうか確認されることによって、DROP DATABASEがすぐに失敗してしまう問題を修正しました。(#1525407)

*PAM Authentication Plugin didn’t support spaces in the UNIX user group names. Bug fixed #1544443.

 PAM認証プラグインはUNIXユーザグループ名の中にスペースを含められなかった問題を修正しました。(#1544443)

*Due to security reasons ld_preload libraries can now only be loaded from the system directories (/usr/lib64, /usr/lib) and the MySQL installation base directory.

 セキュリティ上の理由より、ld_preloadライブラリはシステムディレクトリ(/usr/lib64, /usr/lib) とMySQLインストレーションディレクトリからロードのみされるよう修正しました。

*In the client library, any EINTR received during network I/O was not handled correctly. Bug fixed #1591202 (upstream #82019).

 クライアントライブラリでは、network I/Oが正しく処理されないとEINTRを受信してしまう問題を修正しました。(#1591202)

*Audit Log Plugin did not transcode queries. Bug fixed #1602986.

 Audit Logプラグインがクエリを変換しなかった問題を修正しました。(#1602986)

*Fixed stack buffer overflow if --ssl-cipher had more than 4000 characters. Bug fixed #1596845 (upstream #82026).

 --ssl-cipherが4000以上の文字数であった場合の、スタックバッファオーバーフローを修正しました。(#1596845)

*Audit Log Plugin events did not report the default database. Bug fixed #1435099.

 Audit Logプラグインのイベントにデフォルトデータベースの報告が含まれていなかった問題を修正しました。(#1435099)

*Fixed various spelling errors in comments and function names. Bug fixed #728 (Otto Kek?l?inen).

 コメントや関数名に含まれていたスペルミスを修正しました。(#728)

*Implemented set of fixes to make PerconaFT build and run on the AArch64 (64-bit ARMv8) architecture. Bug fixed #726 (Alexey Kopytov).

 PerconaFTを構築し、AArch64 (64-bit ARMv8)構造上で実行するための修正を実装しました。(#726)


Percona Server 5.7.* の変更点を全て確認したい場合は、以下の Release notes を参照して下さい。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/release-notes/Percona-Server-5.7.*.html

Percona Server 5.7は、MySQL互換の高性能オープンソースデータベースとして注目されている「Percona Server」の最新の開発バージョンです。Percona Server 5.6の後継バージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。また、MySQL5.7の機能も備えています。

Percona Server 5.7には、以下のような特徴があります。

・MySQL5.7にはない、サーバ変数やパラメータ変数の追加
・インデックス毎、ユーザ毎といった細かな統計情報
・高性能フラッシュストレージとの親和性強化
・PAM認証、監査ログ、スレッドプールなどの実装
・高性能なストレージエンジンの実装
・その他、全体的なパフォーマンスの強化(オプティマイザ、スケーラビリティなど)

Percona Server 5.7には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/feature_comparison.html

新たなサーバにPercona Server 5.7をインストール、または利用中のPercona ServerからPercona Server 5.7にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.7/index.html#installation

下記のダウンロードページから、Percona Serverのソースコード及び多数のプラットフォーム用バイナリが入手可能です。
https://www.percona.com/downloads/Percona-Server-5.7/LATEST/

以上

ページトップへ