MySQLニュース

Percona Server 5.5.57-38.9リリースされました

オリジナル版:https://www.percona.com/doc/percona-server/5.5/release-notes/Percona-Server-5.5.57-38.9.html

2017年8月23日に、Percona Server 5.5.57-38.9がリリースされました。同製品は、General Availability(GA版)となります。

 
New Features(新しい機能)

* #1702903: Added support of OpenSSL 1.1.

  新たに OpenSSL 1.1 がサポートされるようになりました。

Platform Support(プラットフォーム関連)

* Added support and packages for Debian 9 (stretch). 
  Covers only the amd64 architecture.

  Debian 9 (stretch)のサポートおよびパッケージが追加されました。
  ただし、amd64アーキテクチャのみとなります。

* Removed packages for RHEL 5 (CentOS 5) and Ubuntu 12.04.

  RHEL 5 (CentOS 5) および Ubuntu 12.04 向けのパッケージが削除されました。

Bugs Fixed(バグ修正)

* #1622985: Downgraded diagnostic severity from warning to normal note
  for successful doublewrite buffer recovery.

  doublewriteのリカバリに成功した時のメッセージ分類が、[Warning] から
  [Note] に変更となりました。

* #1661488: Fixed crash of debug server build when two clients connected,
  one of them enabled userstat and ran either FLUSH CLIENT_STATISTICS or
  FLUSH USER_STATISTICS, and then both clients exited.

  2つのクライアントが接続されており、片方がuserstatを有効にして実行、
  もう片方が FLUSH CLIENT_STATISTICS or FLUSH USER_STATISTICS を実行した
  状態で両方のクライアントを閉じた時にクラッシュする不具合を修正しました。

* #1673656: Added support of wildcards and Subject Alternative Names (SAN)
  in SSL certificates for --ssl-verify-server-cert. For more information,
  see Compatibility Matrix.

  --ssl-verify-server-certオプションで、SSL証明書を指定する時にワイルドカード
  および Subject Alternative Names (SAN) が利用できるようになりました。
  詳細は元ページの「Compatibility Matrix」を参照してください。

* #1705729: Fixed the postinst script to correctly locate the datadir.

  データディレクトリを正しく配置できるよう、postinstスクリプトを修正しました。

* #1709834: Fixed the mysqld_safe script to correctly locate the basedir.

  ベースディレクトリを正しく配置できるよう、mysqld_safeスクリプトを修正しました。

Percona Server 5.5.57-38.9 の変更点を全て確認したい場合は、以下の Release notes を参照して下さい。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.5/release-notes/Percona-Server-5.5.57-38.9.html

Percona Server 5.5は、MySQL互換の高性能オープンソースデータベースとして注目されている「Percona Server」の開発バージョンです。Percona Server 5.1の後継バージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。また、MySQL5.1の機能も備えています。

Percona Server 5.5には、以下のような特徴があります。

・MySQL5.1にはない、サーバ変数やパラメータ変数の追加
・information_schemaの拡張
・高性能フラッシュストレージとの親和性強化
・Special Utility Userの実装
・高性能なストレージエンジンの実装
・その他、全体的なパフォーマンスの強化(オプティマイザ、スケーラビリティなど)

Percona Server 5.5には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.5/feature_comparison.html

新たなサーバにPercona Server 5.5をインストール、または利用中のPercona ServerからPercona Server 5.5にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
https://www.percona.com/doc/percona-server/5.5/index.html#installation

下記のダウンロードページから、Percona Serverのソースコード及び多数のプラットフォーム用バイナリが入手可能です。
https://www.percona.com/downloads/Percona-Server-5.5/LATEST/

以上

ページトップへ