MySQLニュース

MySQL Community Server 5.5.56がリリースされました

オリジナル版:https://dev.mysql.com/doc/relnotes/mysql/5.5/en/news-5-5-56.html

2017年5月2日に、MySQL 5.5.56がリリースされました。同製品は、General Availability(GA版)となります。

 Changes in MySQL 5.5.56(主な変更点)

 Security Notes(セキュリティ関連)

     * For the WITH_SSL CMake option, no is no longer a permitted value or the default value.
       The default is now bundled. Consequently, MySQL now is always built with SSL support.
       (Bug #25942414)
	   
       WITH_SSL CMake オプションにおいて、no は許容値およびデフォルト値ではなくなりました。
       デフォルト値は bundled となったため、現在は常にSSLサポートを使用して構築されるようになりました。


 

MySQL5.5は、世界的に注目されているオープンソースデータベース「MySQL」の2つ前の開発バージョンです(最新はMySQL5.7となります)。MySQL5.1の後継バージョンにあたり、様々な機能や特徴があります。

・Windowsにおける特有の機能と改善を利用した著しいパフォーマンス向上
・新しい準同期レプリケーションとレプリケーションハートビートによるより高いレベルの可用性
・改善されたインデックスとテーブルパーティショニング
・SIGNAL/RESIGNALサポート
・PERFORMANCE_SCHEMAの実装

MySQL5.5には、上記以外にも様々な特徴があります。詳細については、下記URLを参照してください。
https://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/mysql-nutshell.html

新たなサーバにMySQL5.5をインストール、または利用中のMySQLからMySQL5.5にアップグレードする際の情報については、以下を参照してください。
https://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/installing.html

下記のダウンロードページから、MySQLのソースコード及び多数のプラットフォーム用バイナリが入手可能です。
http://dev.mysql.com/downloads/mysql/

その他、ご不明な点がございましたら、以下の公式リファレンスマニュアルをご利用いただけます。
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/

以上

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ