MySQLニュース

MySQL 5.5.11 がリリースされました

オリジナル版:http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/news-5-5-11.html


MySQL 5.5.11は世界でもっともポピュラーなオープンソースデータベースの5.5のプロダクトバージョンの新しいバージョンです。MySQL 5.5.11はプロダクションシステムでの使用をお勧めします。

MySQL 5.5は最新のマルチCPUやマルチコアハードウェアやオペレーティングシステムの利点を生かし、MySQLデータベースのパフォーマンスとスケーラビリ ティを改善するための影響の大きい変更をいくつか含んでいます。現在ではInnoDBがMySQLデータベースのデフォルトのストレージエンジンであり、 ACIDトランザクション、参照整合性、クラッシュリカバリをデフォルトで提供しています。

MySQL 5.5は以下の多くの新しい強化も含んでいます:

   - Windowsにおける特有の機能と改善を利用した著しいパフォーマンス向上
   - 新しい準同期レプリケーションとレプリケーションハートビートによるより高いレベルの可用性
   - 改善されたインデックスとテーブルパーティショニング、SIGNAL/RESIGNALサポート、そして新しいPERFORMANCE_SCHEMAに含まれる強化された診断法による改善されたユーザビリティ

MySQL 5.5の新機能のより完全な概観については、以下のリソースを参照下さい。

MySQL 5.5 GA、Tomas Ulinのインタビュー:

http://dev.mysql.com/tech-resources/interviews/thomas-ulin-mysql-55.html

ドキュメント:

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/mysql-nutshell.html

ホワイトペーパー: MySQL 5.5の新機能

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/mysql-nutshell.html

製品レベルのシステムでMySQLを稼動させているならば、MySQL製品、バックアップ、モニタリング、モデリング、開発、管理ツールの包括的なセット を含むMySQLパフォーマンス、セキュリティ、アップタイムの高いレベルを実現するMySQL Enterprise Editionの製品詳細に注目してください。

http://mysql.com/products/enterprise/


新しいサーバへMySQL 5.5.10をインストールする情報として、以下のMySQLのインストールドキュメントを参照してください。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/installing.html


前回のMySQLリリースからアップグレードするには、以下のアップグレードについての注意事項を参照してください。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/upgrading-from-previous-series.html

 

MySQL Server 5.5は、http://dev.mysql.com/downloads/とミラーサイトのダウンロード・ページから、ソースコード及び多くのプラットフォームのためのバイナリで現在利用可能です。

すべてのミラーサイトが現在、最新であるとは限らないことに注意してください。
あるミラーサイトでこのバージョンを見つけることができない場合は、再度確認を行うか、あるいは別のダウンロード・サイトを選択してください。

バグレポート、バグ修正、パッチ等の情報をお待ちしております。
http://forge.mysql.com/wiki/Contributing

 

次の節では、MySQL 5.5の以前のバージョンからのMySQLソースコードの変更を記載しています。これはオンラインでも閲覧できます。
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.5/en/news-5-5-11.html

D.1.2. Changes in MySQL 5.5.11 (07 April 2011):

Functionality added or changed:

      * The undocumented SHOW NEW MASTER statement has been removed.

    Bugs fixed:

      * Partitioning: A problem with a previous fix for poor
        performance of INSERT ON DUPLICATE KEY UPDATE statements on
        tables having many partitions caused the handler function for
        reading a row from a specific index to fail to store the ID of
        the partition last used. This caused some statements to fail
        with Can't find record errors. (Bug #59297, Bug #11766232)

      * On some systems, debug builds of comp_err.c could fail due to
        an uninitialized variable. (Bug #59906, Bug #11766729)

      * The server read one byte too many when trying to process an
        XML string lacking a closing quote (') or double quote (")
        character used as an argument for UpdateXML() or
        ExtractValue(). (Bug #59901, Bug #11766725)
        See also Bug #44332.

      * Aggregation followed by a subquery could produce an incorrect
        result. (Bug #59839, Bug #11766675)

      * mysqldump did not quote database names in ALTER DATABASE
        statements in its output, which could cause an error at reload
        time for database names containing a dash. (Bug #59398, Bug
        #11766310)

      * If a multiple-table update updated a row through two aliases
        and the first update physically moved the row, the second
        update failed to locate the row. This resulted in different
        errors depending on storage engine, although these errors did
        not accurately describe the problem:

      * MyISAM: Got error 134 from storage engine

      * InnoDB: Can't find record in 'tbl'

        For MyISAM, which is nontransactional, the update executed
        first was performed but the second was not. In addition, for
        two equal multiple-table update statements, one could succeed
        and the other fail depending on whether the record actually
        moved, which is inconsistent.||
        Now such an update returns an error if it will update a table
        through multiple aliases, and perform an update that may
        physically more the row in at least one of these aliases. (Bug
        #57373, Bug #11764529, Bug #55385, Bug #11762751)

      * SHOW WARNINGS output following EXPLAIN EXTENDED could include
        unprintable characters. (Bug #57341, Bug #11764503)

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ