MySQLニュース

MySQL Workbench 5.2.20 ベータ10がリリースされました

オリジナル版
http://lists.mysql.com/gui-tools/2186


MySQL Workbench 5.2.20 パブリックベータ10を発表します。バージョン5.2.20には49のバグに対する修正が含まれています(P1 - 1, P2 - 7. P3 - 39, P4 - 2)。

いくつかの新しいチップスがあります。いくつかは前の2つのベータ版にも含まれていましたが、気がつかなかったでしょう。

1) SQLエディタに接続し、Ctrl + tもしくはコマンドTをタイプすると新しいエディタタブが追加されます
2) SQLエディタ内でSELECTを実行します。(イメージの入ったblobの)セルをハイライトし、右クリック(もしくはコマンドクリック)して"Open Value in Viewer"もしくは他のオプションを選択します
3) 結果セット内で、複数行を選択し、右クリックして"copy row content"します
4) スニペットをクリックします。セレクター上をクリックして、DDLやDMLのリストを閲覧します
5) スニペットフォルダにからのファイルを作成することでスニペットセレクトドロップダウンオプションを追加し、MySQL WorkBenchを再度開きます。
例えばWindowsでは ...
C:\Documents and Settings\\Application Data\MySQL\Workbench\snippets
called MyCode.txt
Want to include your code. No space -- for label - single space for code. Look at ours
for an example.

MySQL Workbench 5.2 ベータ10は次の機能を提供します:

1) データモデリング
2) クエリ(MySQL Query Browserからのアップグレード)
3) 管理(MySQL administratorからのアップグレード)

もしMySQL Query Browser、もしくはMySQL Administratorのユーザならば、ひとつに統合されたMySQL Workbenchの全ての新機能に関するフィードバックをお待ちしています。

いつものようにMySQL Workbenchのソースコードとバイナリパッケージはダウンロードページにあります。

ダウンロードサイトからコピーを入手してください:

 http://dev.mysql.com/downloads/workbench/

手早く始めるのであれば、次の短いチュートリアルを参考にしてください

MySQL Workbench 5.2 Betaチュートリアル
 http://wb.mysql.com/?p=406

これはまだ初期のベータバージョンだということに注意してください。そして本番環境のデータに使用しないでください。またMySQL Workbench 5.2は過去のバージョンと同時に開くことはできません。

いくつかのプラットフォーム向けのファイルはメインサーバにプッシュされました。ミラーサイトでも利用できるはずです。

ブログ投稿と一般情報、Linux向けのビルド手順も含む、はWorkbench開発者セントラルサイトで見つけられます。

Workbench Developer Central
 http://wb.mysql.com

Workbenchのドキュメントとリリース間の変更の詳細は次のページにあります。

 http://dev.mysql.com/doc/workbench/en/index.html

 http://dev.mysql.com/doc/workbench/en/wb-change-history.html

その他の追加情報や助けが必要な場合には、われわれに連絡してください。フォーラムに投稿する、われわれのブログページにコメントを残す、もしくはわれわれと直接話がしたければ、irc.freenode.neのIRC channel #workbenchでご連絡ください。

また、Workbenchベータを試用してくれた方に感謝します。われわれはフィードバックとバグレポートをお待ちしています。

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ