MySQLニュース

MySQL Connector/Net 6.2.0がリリースされました。

オリジナル版:http://lists.mysql.com/dotnet/1362

MySQL用の全てが管理された.NETドライバの新バージョンであるMySQL Connector/Net 6.2.1がリリースされました。これはベータリリースであり、われわれが計画している新しい機能と強化の導入を目的としています。このリリースは本番環境で利用すべきではありません。

MySQL Connector/Net 6.2.1は、http://dev.mysql.com/downloads/connector/net/6.2.htmlおよびミラーサイトから、ソースコード及びバイナリで現在利用可能です。
すべてのミラーサイトが現在、最新であるとは限らないことに注意してください。
あるミラーサイトで本バージョンを見つけることができない場合は、再度確認を行うか、あるいは別のダウンロード・サイトを選択してください。

本リリースの新しい機能もしくは変更は次の通りです:

- fixed SessionProvider to be compatible with 4.x MySQL, replaced 
TIMESTAMPDIFF with TIME_TO_SEC
(bug#47219)
- implemented support for client SSL certificates
- fixed indexes schema collection so that it still works with bad table
names such as b``a`d (bug #48101)
- fixed guid type so that multi-byte character sets will not effect how
it works. A column would be
considered a guid if it has a *character* length of 36, not a *byte*
length of 36 (bug #47985)
- fixed unsigned types in views when used as entities (bug # 47872)
- now exposing the MySqlDecimal type along with GetMySqlDecimal methods
on data reader (bug #48100)
- applied user-suggested patch to enable type-safe cloning (bug #48460)
- fixed encrypt keyword that was no longer supported in connection
strings. It is obsolete so
new code should use the 'ssl mode'. Encrypt will be removed entirely
starting with 6.4 (bug #48290)
- implemented PossibleValues property on MySqlParameter for ENUM and Set
types (48586)

What we know may be broken
----------------------------
- Documentation is not updated yet.

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ