MySQLニュース

MySQL Community Server 5.0.83がリリースされました。

オリジナル版:http://dev.mysql.com/doc/refman/5.0/en/releasenotes-es-5-0-83.html


最も普及しているオープンソースデータベース管理システムの新バージョンであるMySQL Community Server 5.0.83がリリースされました。MySQL Community Server 5.0リリースシリーズにおける本リリースと以降のリリースは、MySQL Enterprise Serverのカウンターパートに対応するバージョン番号を共有します。

MySQL 5.0.83は、http://dev.mysql.com/downloads/およびミラーサイトから、ソースコード及び多くのプラットフォームのためのバイナリで現在利用可能です。

すべてのミラーサイトが現在、最新であるとは限らないことに注意してください。
あるミラーサイトで本バージョンを見つけることができない場合は、再度確認を行うか、あるいは別のダウンロード・サイトを選択してください。

バグレポート、バグ修正、パッチ等の情報をお待ちしておりますので、以下のページをご利用ください。

http://forge.mysql.com/wiki/Contributing

AIX 5.2向けのEOL(End of Life) を2009年4月30日に迎え、AIX 5.2向けのサポートを廃止しましたのでご注意ください。MySQL 5.0.83は、MySQL 5.0系では、AIX 5.2用のバイナリを含まない、2度目のリリースです。

 http://dev.mysql.com/doc/refman/5.0/en/releasenotes-cs-5-0-83.html

以下のセクションは、以前のリリースであるMySQL Community Server 5.0.82以来のMySQLソースコードにおけるバージョン間の変更を記載しています。より多くの修正ログ修正を含む変更ログは以下で確認できます。より詳細な個別の修正情報は以下を参照してください。

  http://www.mysql.com/products/enterprise/advisors.html

以下は、追加または変更された機能です。

 

Functionality added or changed:

     * The time zone tables for Windows available at
      http://dev.mysql.com/downloads/timezones.htmlhave been
       updated. (Bug#39923:http://bugs.mysql.com/39923)

   Bugs fixed:

     * Replication: When stopping and restarting the slave while it
       was replicating temporary tables, the slave server could crash
       or raise an assertion failure. This was due to the fact that,
       although temporary tables were saved between slave thread
       restarts, the reference to the thread being used
       (table->in_use) was not being properly updated when
       restarting, continuing to reference the old thread instead of
       the new one. This issue affected statement-based replication
       only. (Bug#41725:http://bugs.mysql.com/41725)

     * UNCOMPRESSED_LENGTH() returned a garbage result when passed a
       string shorter than 5 bytes. Now UNCOMPRESSED_LENGTH() returns
       NULL and generates a warning.
       (Bug#44796:http://bugs.mysql.com/44796)

     * Several Valgrind warnings were silenced.
       (Bug#44774:http://bugs.mysql.com/44774,
      Bug#44792:http://bugs.mysql.com/44792)

     * Incorrect time was reported at the end of mysqldump output.
       (Bug#44424:http://bugs.mysql.com/44424)

     * EXPLAIN EXTENDED could crash for UNION queries in which the
       last SELECT was not parenthesized and included an ORDER BY
       clause. (Bug#43612:http://bugs.mysql.com/43612)

     * SELECT ... INTO @var could produce values different from
       SELECT ... without the INTO clause.
       (Bug#42009:http://bugs.mysql.com/42009)

     * Using --hexdump together with --read-from-remote-server caused
       mysqlbinlog to crash. (Bug#41943:http://bugs.mysql.com/41943)

     * For views created with a column list clause, column aliases
       were not substituted when selecting through the view using a
       HAVING clause. (Bug#40825:http://bugs.mysql.com/40825)

     * A multiple-table DELETE involving a table self-join could
       cause a server crash. (Bug#39918:http://bugs.mysql.com/39918)

     * Creating an InnoDB table with a comment containing a '#'
       character caused foreign key constraints to be omitted.
       (Bug#39793:http://bugs.mysql.com/39793)

     * The mysql option --ignore-spaces was nonfunctional.
       (Bug#39101:http://bugs.mysql.com/39101)

     * If a query was such as to produce the error 1054 Unknown
       column '...' in 'field list', using EXPLAIN EXTENDED with the
       query could cause a server crash.
       (Bug#37362:http://bugs.mysql.com/37362)

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア

ページトップへ